最終更新:3月11日⇒次回更新予定:3月22日

バンコクのラグジュアリーホテルのプールバーで素敵な夕日が見たい!意外と穴場的な場所:メイフェア・バンコク・マリオット・エグゼクティブ・アパートメント|Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments

バンコク旅行の際、有名なルーフトップバーで綺麗なバンコクの夜景が眺めたい!そういった目的の方々が多いのでは?実は、バンコクの素敵な夕日も絶対、見るべきですよ。

今回の記事では、意外と穴場的な場所:マリオット系列のラグジュアリーホテル「メイフェア・バンコク・マリオット・エグゼクティブ・アパートメント|Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments」にあるプールバーで素敵な夕日が見れるので、ご紹介したいと思います。

過去にバンコクの夜景が眺めるルーフトップバーの記事も書いてあります。良かったらご参考に!

バンコク市内のルーフトップバー3選。100万ドル価値があるバンコク夜景を堪能!

 

「メイフェア・バンコク・マリオット」のプールバーから眺めたバンコクの夕日

宿泊客ではない旅行者でも気軽に入れる「メイフェア・バンコク・マリオット・エグゼクティブ・アパートメント」のプールバーは、同ホテルの25階 屋上塩水プールと併設しているのです。

「メイフェア・バンコク・マリオット」のプールバーからこちらのような素敵なバンコクの夕日が眺めることができます。

バンコクの高級住宅街・スクンビット地区の素晴らしいパノラマ!まだまだ穴場的な場所でゆっくりと楽しめます。

プールバーで眺める景色は眼の前に高級住宅街にある建物と囲まれている様子も悪くはない!

ここでは、外側の眺めは限定的ですが、方向によってはバンコクの素晴らしい夕暮れの景色が俯瞰できます。

「メイフェア・バンコク・マリオット」のプールバーの中身

バンコクの高級ホテル・マリオットならではのラグジュアリーホテル「メイフェア・バンコク・マリオット」。ホテルの25階にある、屋上塩水プールと併設されているプールバーに行ってきました。

25階行きのエレベーターは、宿泊客のキーが必要ですが、一般旅行者の場合、まず最初にロビーにある受付カウンター(↓)のスタッフに「プールバーの利用」の旨を伝えましょう。エレベーターまで案内してくれるので安心でしょう。

屋上塩水プールが所在する「メイフェア・バンコク・マリオット」の25階に到着!

開放感は少々欠けますが、とても格好いい造りだと思います。

宿泊客がプールを楽しんでいる姿も

プールバーは、右奥側にあります。カウンター席とテーブル席。少ない座席数ですが、最初の印象はマリオットの高級ホテルのイメージ通り、とても落ち着く雰囲気と感じました。

テーブル注文もできます。こちらのメニューからカクテルなどのお酒以外、食事もオーダー可能です。プール上がりでお腹空く宿泊客にとって嬉しいサービスかもしれません。

夕日が見れるのは、時間との勝負でもありますので、早速、カクテルを注文しといて、バンコクの夕日をじっくり楽しむモードに切り替えました。

しばらくすると、夕暮れが見れなくなり、暗くなる景色。今度は、夜景も眺めるのです!

 

「メイフェア・バンコク・マリオット」プールバーの所在地|営業時間|行き方|アクセス方法

最後には、「メイフェア・バンコク・マリオット」プールバーの所在地、営業時間、行き方情報についてご紹介したいと思います。

「メイフェア・バンコク・マリオット」プールバー
  • 所在地:60 Soi Langsuan, Lumpini, Pathumwan 10330, Thailand ※「メイフェア・バンコク・マリオット・エグゼクティブ・アパートメント|Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments」25階
  • 営業時間:要確認
  • アクセス方法:「ラーチャダムリ駅|Ratchadamri Station」(BTSのシーロム線)OR「チットロム駅|Chit Lom Station」(BTSのスクムウィット線)
  • 入室条件:ドレスコード必要無し

「メイフェア・バンコク・マリオット」は、BTSのチットロム駅ラーチャダムリ駅から徒歩5分~8分距離です。それに周りの高級住宅街は素敵な雰囲気でもあり、バンコクの街ブラとして楽しめるはずです。

まとめ(感想)

以上、バンコクのラグジュアリーホテル:「メイフェア・バンコク・マリオット・エグゼクティブ・アパートメント|Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments」のプールバーでバンコクの素敵な夕日が見れる意外と穴場的な場所をご紹介でした。

機会があれば、「メイフェア・バンコク・マリオット」プールバーに一度訪れみたら如何でしょう。

コメントを残す