次回の更新までしばらくお待ちください!

板橋区住民:第60回いたばし花火大会・有料座席の区内先行販売のチケットを購入してみた!有料指定席で「尺五寸玉」と「大ナイアガラの滝」を近距離で楽しもう!

板橋区住民が心より自慢している「いたばし花火大会」は、令和元年(2019年)の今年も恒例で開催予定しています!今まで有料指定席チケットを買わずに、いたばし花火大会の当日にて気軽に花火を楽しんできましたが、新年号:令和の今年だこそ、有料指定席にて間近でいたばし花火大会を観ようと決めので、早速、区内先行販売のチケットを購入することにしました。

早速、「尺五寸玉」と「大ナイアガラの滝」を近距離で楽しめる 第60回いたばし花火大会・有料指定席:区内先行販売のチケット購入、その体験内容を紹介させてください。

そういえば、過去記事にて都営三田線の沿線住民なら分かる:都営三田線の良いところを5個厳選で紹介したことがあります。その一つは、こちらの「いたばし花火大会」ですよ!

都営三田線の沿線住民なら分かる:都営三田線の良いところを5個厳選で紹介します!

第60回いたばし花火大会の概要

冒頭に今年(令和元年・2019年)の第60回いたばし花火大会の概要について見てみましょう。

第60回いたばし花火大会の開催日時(予定):

令和元年(2019年)8月3日(土)19時~20時30分
※荒天の場合は4日(日)に順延

第60回いたばし花火大会の開催場所(会場):

荒川河川敷

第60回いたばし花火大会の会場までの最寄り駅:

都営三田線の高島平駅(読み:たかしまだいらえき)
※有料席の場合、同じ都営三田線の西台駅(読み:にしだいえき)もしくは蓮根駅(読み:はすねえき)から降車のほうが近いです。

第60回いたばし花火大会の特徴

これまで開催した「いたばし花火大会」と違って、今年は60回目の開催ですので、これを記念にして過去の「いたばし花火大会」を超える規模感の、今年はスゴイず!的な花火が観れます!

The 60th Anniversary! 今年はスゴイぞ!

  • いたばし花火大会初!尺玉単独6連発
  • 尺玉打ち上げ数なんと60発!(戸田橋花火大会と合わせて110発)
  • 東京最大の大玉「尺五寸玉」が4発に!
  • 総延長700mの関東最長級「大ナイアガラの滝」
  • 日本最高峰の花火師10人が夢の競演!
  • 総打ち上げ数は約12,000発! (同時開催の戸田橋花火大会と合わせて)

※「いたばし花火大会」公式HPより引用

とにかく、第60回いたばし花火大会には見どころが満載です!絶対、有料指定席のチケットを買って、今年の大迫力の花火を楽しむべきです!

過去のいたばし花火大会の様子

今まで「いたばし花火大会」に行ったことがない方は、過去に書いた「第57回いたばし花火大会」の記事を参考に読んでみてください。過去のいたばし花火大会の様子を見て、「第60回いたばし花火大会」の今年がどれだけスゴイぞ!ってお分かりになるかもしれません。

【2016年花火大会速報】東京都板橋区のいたばし花火大会

第60回いたばし花火大会・有料指定席:区内先行販売のチケット購入体験

それでは、第60回いたばし花火大会・有料指定席:区内先行販売のチケットを購入してみた体験を紹介させてもらいます。

ちなみに、今年のいたばし花火大会の有料指定席の区内先行販売は、6月8日(土)10時からですので、すでに始まっています!今から購入すると、もしかして売り切れの可能性があります。

有料指定席の座席種類やチケット販売価格は公式サイトにご参考ください。

私の狙い目は、ワイドスターマインや仕掛け花火の真正面にある、花火の演出が間近で観れる「プライムシート」(5000円)です。

第60回いたばし花火大会・有料指定席:区内先行販売のチケット購入方法

公式HPにも紹介された通り、第60回いたばし花火大会・有料指定席:区内先行販売のチケット購入方法は、「電話予約」もしくは「直接購入」の2種類です。

電話予約の場合、開始早々から終始、回線混雑のため、なかなか繋がらないのです。狙い目のチケットを一刻も早く取りたい方は、「直接購入」に検討してみてください!

ちなみに、私の第60回いたばし花火大会・有料指定席:区内先行販売のチケット購入方法のおすすめは、ずばり板橋区にある セブン-イレブンの店頭です!

店舗数も多いですし、開始早々でセブン-イレブン店頭に設置してあるマルチコピー機の前に待機してみて、すぐにでも良い座席を取ることができました!

具体的には、セブン-イレブン店頭のマルチコピー機で、「チケットぴあ」から第60回いたばし花火大会のイベント名を探しましょう。Pコード:642-532 を入力したがほうが手早いです。

マルチコピー機から出てきた「チケット発券サービス払戻票」(↓)を持って、レジにて現金お支払いしましょう。現金以外のクレジットカードなどは対応できません。

これで、第60回いたばし花火大会・有料指定席:区内先行販売のチケットが購入できました!気になる第60回いたばし花火大会の有料座席チケットはこちら(↓)です。

座席種類は、もちろんプライムシート!二人分のチケットを買ったので、◯エリア上段 ◯列◯番の連番座席となっています。

板橋区住民の自宅近くのセブン-イレブンに寄ってみれば、第60回いたばし花火大会・有料指定席:区内先行販売のチケットが買えますので、混雑も無く、座席の購入もお支払いも大変スムーズで、非常に便利な購入方法です!

まとめ(最後に)

今回の記事では、第60回いたばし花火大会・有料指定席:区内先行販売のチケット購入、その体験内容について紹介しました。

板橋区住民は毎年、楽しみにしている「いたばし花火大会」は、一般販売前より区内先行販売のチケットを早めに購入しておいたほうが絶対良いです。東京最大の大玉「尺五寸玉」、そして総延長700mの関東最長級「大ナイアガラの滝」・・・今年、プライムシートで間近で観れるなんて幸せです!

最後ですが、2泊3日・ペアの金沢旅行が当たる 有料指定席の利用キャンペーン(↑)は今年もやるみたいです。豪華賞品の近似発表にもお楽しみですね。

コメントを残す