最終更新:3月11日⇒次回更新予定:3月22日

【ホテル宿泊記】ヒルトンホテル厦門|Hilton Xiamen(廈門磐基希爾頓酒店):パラゴンショッピングモールと直結の高級ホテルに大満足!


中国の港都市・厦門に旅行した時、パラゴンショッピングモールと直結で、厦門のど市内に位置する ヒルトンホテル厦門|Hilton Xiamen(廈門磐基希爾頓酒店)に宿泊しました。

ヒルトンホテル厦門|Hilton Xiamen(廈門磐基希爾頓酒店)

f:id:myhitachi:20190114102405j:plain

こちらの「ヒルトンホテル厦門|Hilton Xiamen(廈門磐基希爾頓酒店)」ですが、実は、2018年6月からブランドチェンジしたばかりの高級ホテルです。その前身は「クラウン プラザ ホテル パラゴン アモイ|厦門磐基皇冠假日酒店」です。

外観は新しく見えますが、ホテルの中身は、クラウンプラザホテル当時のままで、改装される部分が少なかったようです。

f:id:myhitachi:20190114102402j:plain

パラゴンショッピングモールと直結のため、ホテルに入ったロビーフロアは、すでに高級ブランド店がずらりと並んでいました。

f:id:myhitachi:20190114102338j:plain

一瞬、どこがパラゴン?どこがヒルトン?と迷ってしまうかもしれませんが、ここに入った瞬間で、ヒルトンの独特な香りが、真正面から飛んできますので、ヒルトンの香りのお陰でなんとかフロントにたどり着くことができました。

f:id:myhitachi:20190114102336j:plain

こちら(↑)は、フロントです。

今回、心から評価したいのは、ヒルトンホテル厦門のスタッフさんです。言葉遣いや手続きの対応が非常に丁寧で、チェックイン時から良いサービスを受けられました。フライトで疲れた体や心も、一気に回復できて、気分もよくなりました。

ルーム| Room

f:id:myhitachi:20190114102335j:plain

通常の部屋タイプは10種類です。

  • デラックス ルーム(豪華房:35㎡)
  • プレミアム ルーム(貴賓房:47㎡)
  • エグゼクティブ ルーム(行政房:35㎡)
  • エグゼクティブ ルーム Premium(行政貴賓房:48㎡)
  • ジュニア スイート(高級套房:56㎡)
  • デラックス スイート ルーム(豪華套房:67㎡)
  • エグゼクティブ スイートルーム(行政套房:110㎡)
  • プレジデンシャル スイートルーム(大統領套房:213㎡)
  • バリアフリー ルーム(無障害房:46㎡)

今回宿泊する客室は、チェックイン時にアップグレードされて、16階のエグゼクティブラウンジに入れる 「エグゼクティブ ルーム|行政房」です。

f:id:myhitachi:20190114102352j:plain

f:id:myhitachi:20190114102333j:plainヒルトン厦門のホテルカードキー(↓)です。

f:id:myhitachi:20190114102332j:plain

f:id:myhitachi:20190114102353j:plain

ベッドルーム

「エグゼクティブ ルーム|行政房」の中に入ってみると、このような室内様子が目に入ってきます。

f:id:myhitachi:20190114102326j:plain

キングサイズのベッド1台は、部屋のど真ん中に

f:id:myhitachi:20190114102320j:plain

窮屈感が感じられない、ちょうど良い広さです。

f:id:myhitachi:20190114102328j:plain

f:id:myhitachi:20190114102327j:plain

ビジネスデスクには、Wi-Fi情報が置いてあります。コンセプトの差し口が数少ないことは、ちょっと不便かもしれません。

f:id:myhitachi:20190114102324j:plain

f:id:myhitachi:20190114102325j:plain

リラクゼーションの椅子。そして、ウエルカムスイーツ。楽しい旅行の始まりが感じられます。

f:id:myhitachi:20190114102329j:plain

f:id:myhitachi:20190114102323j:plain

ベッドのサイドテーブル。

f:id:myhitachi:20190114102322j:plain

f:id:myhitachi:20190114102321j:plain

「エグゼクティブ ルーム|行政房」の窓から見た外の景色は、こんな感じ(↓)です。屋外プールと直結したパラゴンショッピングモールが見えます。

それと、厦門のでかい建物に囲まれて、大都市の現代社会の一面と直視できます。

f:id:myhitachi:20190114102408j:plain

引き続き、ルーム内のご紹介です。

冷蔵庫(ミニバー)の中にはコーラ、ジュース、青島ビールなどの飲み物があります。有料のようですので、安易に手を差し伸べるものではないかと、、

f:id:myhitachi:20190114102340j:plain

f:id:myhitachi:20190114102341j:plain

インスタントタイプのお茶とコーヒーもあります。

f:id:myhitachi:20190114102342j:plain

それから、バスローブは、スペースが狭いクロゼットの中に。

f:id:myhitachi:20190114102330j:plain

隣の収納棚には、セキュリティーボックスがあります。

f:id:myhitachi:20190114102331j:plain

バスルーム

シャワールームとバスタブは、別々に設置されています。温かいお風呂が楽しめることは嬉しいですよね。

f:id:myhitachi:20190114102315j:plain

f:id:myhitachi:20190114102319j:plain

f:id:myhitachi:20190114102316j:plain

写真アップしていませんが、ドライヤーも完備しています。

f:id:myhitachi:20190114102317j:plain

アメニティ

歯ブラシなど、素泊まり客が困らないアメニティのご用意も

f:id:myhitachi:20190114102318j:plain

プール

ヒルトンホテル厦門のプールは、室内ではなく5階の屋外にあります。

宿泊した時期は、年末の12月でちょうど冬シーズンです。外の気温は15度ぐらいですが、外の冷たい海風もあり、屋外プールに入れないのでとても残念な思いがあります。

f:id:myhitachi:20190114102359j:plain

f:id:myhitachi:20190114102400j:plain

プールの営業時間は、朝6時~夜22時までです。

フィットネスジム

屋外プールと同じく、ホテルの5階にあります。

f:id:myhitachi:20190114102356j:plain

f:id:myhitachi:20190114102357j:plain

ヨガルームもお水もタオルもしっかり完備しています。

f:id:myhitachi:20190114102358j:plain

フィットネスジムの営業時間は、朝5時30分~夜23時までです。

SPA

利用したことが無いですが、一応、フィットネスジムに向かう途中で、SPAもありました。

f:id:myhitachi:20190114102354j:plain

エグゼクティブラウンジ|Executive Lounge(行政酒廊)

今回宿泊した部屋は「エグゼクティブ ルーム|行政房」ですので、16階にある「エグゼクティブラウンジ|Executive Lounge(行政酒廊)」の利用もできました。

f:id:myhitachi:20190114102409j:plain

スタイリッシュのデザイン。夜になるとおしゃれなデート雰囲気に変身。

ここには、ビジネスセンターがあり、パソコンやプリンターも利用できます。

f:id:myhitachi:20190114102411j:plain

f:id:myhitachi:20190114102410j:plain

美味そうなスイーツ。アフタヌーンティーのタイムにぴったりですね。

f:id:myhitachi:20190114102407j:plain

f:id:myhitachi:20190114102406j:plain

ウエルカムドリンクは、テーブルオーダーでスタッフさんが持ってくれました。お酒やカクテルなどのドリンクは、存分に楽しめます。

レストラン

朝食は、ホテル4階に位置する「雅博西餐庁|Above Cafe」です。

f:id:myhitachi:20190114102344j:plain

ビュッフェスタイルのレストラン。 料理は中華、欧風、地元厦門料理など種類がとても豊富です。

f:id:myhitachi:20190114102343j:plain

f:id:myhitachi:20190114102346j:plain

年末なに、ハロウィンとクリスマスの飾り仕様はまだ継続中の模様。

f:id:myhitachi:20190114102347j:plain

f:id:myhitachi:20190114102348j:plain

朝食の客層は、地方の中国人客がほとんどで、一部韓国人客も居ました。とても賑やかな雰囲気!

f:id:myhitachi:20190114102351j:plain

f:id:myhitachi:20190114102350j:plain

厦門の名物「厦門沙茶麺」もオーダーできます!

f:id:myhitachi:20190114102404j:plain

ヒルトンホテル厦門の朝食のの営業時間は、朝6時~午前10時までです。週末の場合、午前10時半まで。

ヒルトンホテル厦門|Hilton Xiamen(廈門磐基希爾頓酒店)のアクセス/行き方

目印場所は、パラゴンショッピングモール(磐基名品中心)です。厦門市内の中心地に位置しているため、厦門の観光名所:南普陀寺、コロンスフェリー、ゴルフコート、翔安トンネルなどまで車で約20分の距離、非常に利便性がある立地です。

最寄り駅は、LINE1(1号線)の「莲花路口站|Lianhua Intersection Station」(蓮花路口駅)です。ホテルまで徒歩3分圏内。

厦門地下鉄(アモイメトロ)の参考情報に関してはこちらの記事にご参考ください。

【厦門の地下鉄情報】アモイメトロ|厦門地鉄 1号線の乗り方について。初乗り運賃が2元(=約30円)という激安価格!

廈門駅まで車でわずか8分程度。厦門高崎国際空港から約10kmの距離で、タクシー利用の場合、高速使いで約20分程度。タクシー料金(メーター制)は、 30元前後(約480円)をかかります。

私の経験ですが、タクシー運転手さんに、ヒルトンホテル厦門の前身「クラウン プラザ ホテル パラゴン アモイ|厦門磐基皇冠假日酒店」の名前を伝えると、スムーズにホテルにたどり着くことができますので、道が困る時にぜひ覚えてみてください。

まとめ(感想)

ヒルトンホテル厦門|Hilton Xiamen(廈門磐基希爾頓酒店)は、ブランドチェンジ後、ヒルトンらしいサービスのご対応に大変満足できました。ホテル内装は、新しくないですが、スタイリッシュなデザインでとても快適に宿泊できました。

パラゴンショッピングモールにも直結していますので、贅沢なお買い物もおすすめです。

  • ホテル名: ヒルトンホテル厦門|Hilton Xiamen(廈門磐基希爾頓酒店)
  • 住所:中国福建厦門市思明区嘉禾路199号
  • 電話番号: +86-0592-5399999
  • チェックイン:15:00〜
  • チェックアウト:〜12:00

ほか厦門旅行の参考記事も合わせてご参考に!

【東京成田~厦門】ANA NH935便|ビジネスクラスの搭乗体験記|近距離機材のエアバス A320neoはビジネスクラス=プレエコの感覚だった! 【ホテル宿泊記】ヒルトンホテル厦門|Hilton Xiamen(廈門磐基希爾頓酒店):パラゴンショッピングモールと直結の高級ホテルに大満足! 【厦門の地下鉄情報】アモイメトロ|厦門地鉄 1号線の乗り方について。初乗り運賃が2元(=約30円)という激安価格! 厦門の南普陀寺|Nanputuo :中国福建省の一番栄えている名刹(有名寺院)に行ってきました!南普陀寺の良いところをまとめてご紹介します。 昔懐かしい中国の時代風情が感じられる厦門の観光スポット「舊物倉」(古物倉庫)とは?タイムスリップな気分で往日の厦門を味わえるオススメ場所です。

コメントを残す