最終更新:3月11日⇒次回更新予定:3月22日

香港の人気インスタ映えスポット「彩虹邨|Choi Hung Estate」に行ってきました!まるで童話の世界に住んでいる香港住民が羨ましい!

f:id:myhitachi:20190110220044j:plain

香港の九龍黄大仙区に位置する 話題上昇中の団地「彩虹邨|Choi Hung Estate」(日本語訳:レインボー団地)は、世界各国の旅行者が殺到している 可愛らしいインスタ映えスポットとなっています。

今回の記事では、以前ご紹介した「怪獣大廈」(=モンスターマンション)と よく名を連ねている 香港の人気インスタ映えスポット「彩虹邨」(=レインボー団地)について紹介したいと思います。

「彩虹邨|Choi Hung Estate」とは?

最初に「彩虹邨|Choi Hung Estate」の中国語の意味から説明させてください。

  • 「彩虹邨」の「彩虹」:「レインボー」の意味で、日本語の「虹」にあてるでしょう。
  • 「彩虹邨」の「邨」:公営住宅の「団地」を意味します。

ですが、当ブログでは「彩虹邨」を日本語に直訳する場合、「レインボー団地」の言い方を推奨していますので、あらかじめご了承ください。

この「彩虹邨」(=レインボー団地)ですが、20世紀60年代香港政府に作られた公営住宅の団地で、20階建ての団地ビルが8棟、7階建ての団地ビルが3棟と構成されています。

f:id:myhitachi:20190110220037j:plain

バウハウス芸術要素を取り入れた その独特な建築デザインが当時の香港建築業界に高く評価されて、後に「香港建築士学会賞」まで受賞できた経歴もあります。

f:id:myhitachi:20190110220052j:plain

※出典:中国のSINAWEB

「彩虹邨」団地内の道路の名前もレインボーの色ごとに名付けられています。虹色は「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」の7色であることから、団地内にある7個の道路も虹色を愛称にしています。「紅梅路・橙花路・黃菊路・綠柳路・青楊路・藍鐘路・紫葳路」という道路名になっています。

f:id:myhitachi:20190110220050j:plain

「彩虹邨」(=レインボー団地)のインスタ映え写真はこちら!

インスタグラムから「彩虹邨」(=レインボー団地)を検索してみると、こういった写真がよく出てきます。

f:id:myhitachi:20190110220043j:plain

f:id:myhitachi:20190110220041j:plain

f:id:myhitachi:20190110220046j:plain

カラフルな住宅、鮮明な色があるバスケットコートやテニスコート・・・

可愛らしい雰囲気で、ここはまるで童話の世界ではありませんか。

「彩虹邨」(=レインボー団地)の行き方|アクセス|開放時間

香港の人気インスタ映えスポット「彩虹邨」(=レインボー団地)は、九龍黄大仙区にあります。九龍島の中心部から少し離れた場所ですが、行き方はそれほど難しくありません。

香港の鉄道MTRで行く場合、香港で一番 最初に完成した 九龍市街の北側を走る路線・觀塘綫(Kwun Tong Line)の利用をおすすめします。最寄り駅は「彩虹駅(Choi Hung)」になります。

f:id:myhitachi:20190110220051j:plain

駅から徒歩すぐの距離で、C3出口(彩虹邨紫薇樓方向)から出たほうが良いでしょう。

ちなみに、今回、私が香港の2階建てバスに乗って、「彩虹邨」までたどり着きました。

f:id:myhitachi:20190110220036j:plain

f:id:myhitachi:20190110220024j:plain

f:id:myhitachi:20190110220028j:plain

市内観光の醍醐味だと思い、香港の街風景を楽しめることができた一石二鳥の行き方です。「彩虹邨バス停駅」に止まるバス路線も非常に多く、香港市内から便利に乗れます。

f:id:myhitachi:20190110220018j:plain

※参考にバス路線の情報も

101・城巴R22・九巴14・九巴15・九巴24・九巴27・九巴28・九巴29m・九巴42・九巴95・九巴n293

現場に着いたら、団地ビルの多さに圧倒されて、どこに向かえば良いのか迷ってしまうかもしれません。実際、「彩虹邨」のインスタ映え写真が撮れるのは、レインボー団地の住宅ビルの上ではなく、「彩虹邨」の中庭にある駐車場の屋上にあります。

その駐車場の入り口は「2號梯」で、中の階段を登って屋上までに向かうと良いでしょう。

f:id:myhitachi:20190110220049j:plain

また、屋上の開放時間も決まっているみたいですので、遅れて行くとインスタ映えの写真が撮れない可能性もあります。時間も注意したほうが良いでしょう。

  • 「彩虹邨」駐車場の屋上開放時間: 午前中5時~夜10時30分

f:id:myhitachi:20190110220048j:plain

まとめ(感想)

f:id:myhitachi:20190110220039j:plain

まるで童話の世界、とても素敵な人気インスタ映えスポット「彩虹邨|Choi Hung Estate」に住んでいる香港住民が本当に羨ましいですよね。

こちらも「怪獣大廈」(モンスターマンション)と同様に、地元の住民が住んでいる住宅街ですので、撮影される際は、大声をあげたり、騒いだりしないように注意しましょうね。

香港の人気インスタ映えスポット「怪獣大廈」(モンスターマンション)に行ってきました!映画『トランスフォーマー』のおすすめロケ地ですよ!

コメントを残す