最終更新:3月25日⇒次回更新予定:3月29日

アジア最大級の音楽授賞式「MAMA」とは?2018 MAMA香港の現場様子|MAMA香港のチケット購入情報|2019 MAMAの開催予定

f:id:myhitachi:20190109224255j:plain

K-POP好きな韓流ファンなら、 アジア最大級の音楽授賞式「MAMA」について、耳にしたことがあるかと思います。

今回の記事では、2018年 MAMA香港の開催現場に行ってきたので、その経験からMAMAに関する参考情報をご紹介したいと思います。

アジア最大級の音楽授賞式「MAMA」とは?

「MAMA」は2018年で10回目を迎える 韓国の音楽番組Mnet(エムネット)が主催した Mnet Asian Music Awards(エムネットアジアンミュージックアワード|頭文字の略称:MAMA)というアジア最大級の音楽授賞式です。

1999年に「Mnet KM MUSIC Festival(MKMF)」としてスタートし、約10年間は韓国国内で開催、2009年より現在の「MAMA」に改称しました。

その後は2010年のマカオでの開催を皮切りに、2011年にシンガポール、2012年~2016年は香港、2017年にはベトナム・日本・香港、2018年には韓国・日本・香港と様々な地域で開催。現在、すでに世界中の音楽ファンたちが楽しめるアジア最高の音楽祭として成長し続けています。

主にK-POPアーティストさんが中心としますが、アジア各国含め、様々な音楽領域で優秀なアーティストさんを対象にしています。このアジア最大級の音楽授賞式「MAMA」は、番組視聴者投票・MAMA専門審査委員団による審査・音源販売量・アルバム販売量の4部門による総合結果を元に各賞が授与されます。

 

また、授賞の内容は下記の通りです。

  • K-POP部門

・今年の歌手賞、歌手別授賞部門

・今年の歌賞、ジャンル別授賞部門

・今年のアルバム賞

  • アジア音楽部門
  • 専門部門

※その中でもっとも注目されている大賞は、今年の歌手賞|ARTIST OF THE YEAR 今年の歌賞|SONG OF THE YEAR 今年のアルバム賞|ALBUM OF THE YEAR です。

2018年MAMA香港の現場様子

テレビでは生放送で、MAMAのライブ現場様子が観れますが、

やはりK-POPファンとしては、現場で近くに押しのK-POPアーティストさんを見守りたいという決意で、昨年2018MAMA香港の現場に行ってきました!

f:id:myhitachi:20190109220918j:plain

今回の2018MAMA香港の会場は、「アジアワールド・エキスポ|AsiaWorld-Expo」という香港最大のアリーナになっています。

開場前では、入り口に向かう途中で韓国やK-POPと関連するイベントブースやインスタ映えのフォトスポットなどが楽しめます。

f:id:myhitachi:20190109220909j:plain

f:id:myhitachi:20190109220920j:plain

f:id:myhitachi:20190109220923j:plain

また、会場の外でファン同士の交流エリアがあったり、レッドカーペットの待ち組もあったり、とにかく開場前でも、K-POPの凄さが感じられます。

f:id:myhitachi:20190109220919j:plain

それで、座席の列を並んでみると、約2時間前にようやく入場。

f:id:myhitachi:20190109220925j:plain

f:id:myhitachi:20190109220926j:plain

会場の中に入ってみると、こんなに広い場所でMAMA香港が開催するのですね!わくわく感が湧いてきました(嬉)

f:id:myhitachi:20190109220927j:plain

f:id:myhitachi:20190109220929j:plain

f:id:myhitachi:20190109220932j:plain

現場に居ると、もっと分かりますが、大きい会場の割に遠い座席に座っても、中心のステージがなぜか近くにいるようにはっきり見えるのです!

f:id:myhitachi:20190109220933j:plain

ステージの下部の周辺には、立ち見のスタンド席ですが、K-POPアーティストたちと近距離で観賞できる最高なエリアです!
MAMA開演前の1時間前までには、まだ空席が目立っていました。

f:id:myhitachi:20190109220935j:plain

f:id:myhitachi:20190109220936j:plain
その後、徐々にK-POPファンが着席してきて、開演のぎりぎりまでにようやく満席となりました。

開演直前で、消灯タイムになると、こんな感じ!

f:id:myhitachi:20190109220938j:plain

f:id:myhitachi:20190109220941j:plain

ファンが持っているペンライトと、ステージ側の効果ライトなど交えて、現場の雰囲気、臨場感がありすぎて、鳥肌が半端なく立っていました。

f:id:myhitachi:20190109220944j:plain
それで、音楽が流れてきて、2018MAMA香港がついに、スタートです!

f:id:myhitachi:20190109220942j:plain

きゃーーっと、ファンたちの応援声、叫び声が全会場に渡ってきます。

自分の座席まで響いてくるので、盛り上がり度は本当に上々ですぐにでも現場を楽めるようになりました。

f:id:myhitachi:20190109220947j:plain

ご存知の通り、MAMAのカメラワークの悪さは有名なお話ですが、現場では、あまりそういう影響を見受けられていませんでした。

今回、MAMA香港では、自分が応援しているBTS(防弾少年団)などのK-POPアーティストさんがリアルに見れて本当に嬉しく嬉しく感動しました。

f:id:myhitachi:20190109220959j:plain

f:id:myhitachi:20190109221002j:plain

↑BTS(防弾少年団)

※ちなみに、テレビではこういうふう(↓)に映っていました。

f:id:myhitachi:20190110200930j:plain

 

その他のアーティストたちも、素敵なステージを魅せてくれました!

f:id:myhitachi:20190109220956j:plain

↑Wanna One(ワナワン)※現在、解散しましたが、

f:id:myhitachi:20190109220946j:plain

↑MOMOLAND|モモランド

f:id:myhitachi:20190109221000j:plain

↑GOT7

 

ちなみに、 世界最高峰のエンターテインメント・スター:マイケル・ジャクソンの妹・ジャネット・ジャクソンさん(↓)も授賞のため、特別にMAMA香港に登壇していただきました!

f:id:myhitachi:20190110201014j:plain

※出典:MAMA放送映像

また、シンガポール出身のトップスター:林俊杰(JJ LIN)さんもMAMA香港を盛り上げてくれました。韓国の男性歌手:キム・ジョングクさんと限定コンビコラボも素晴らしかったです。

f:id:myhitachi:20190110201106j:plain

※出典:MAMA放送映像

MAMA香港 のチケット購入情報

気になる、今回のMAMA香港のチケットですが、BLOCK13の座席の場合、2288香港ドル(約3万2千円)の購入金額でした。どうやら毎年、MAMA香港のチケット料金が値上げ傾向になるみたいです。

ちなみに、MAMA香港のチケット購入は、下記の公式サイトから買えました。

www.tickethk.com

しかし、チケット購入開始日から、全世界のK-POPファンの購入殺到の原因で、公式サイトのサーバダウンがひどすぎて、最長2時間待ちでようやく購入できることになります。

 

また良い座席のチケットは、MAMAの関係者やチケット転売屋さん(中国語:黄牛)に取られてしまうので、残念なことに余ったチケットは、ほとんど割高の後部座席のみでした。

それでも今回のように遠い座席のチケットでも、十分、MAMA香港を楽しめたので、ご自分での購入をオススメですね。

なお、一つのアドバイスとしては、事前に公式のチケット購入サイトで会員登録を済ましておきましょう。※クレジットカードの決済登録も

f:id:myhitachi:20190109220914j:plain

そして、チケットの受け取りは、会場現場やチケットの受け取りセンターでもらえます。開催時間までに早めに現場で受け取ると賢明でしょう。もちろん郵送も対応可能ですが、国際輸送費は割高のため、遠慮しといたほうが良いかと思います。

※注意事項としては、オンラインで決済したクレジットカードの持参が必須ですので、現場でのチケットお受け取りの際、クレジットカードをお忘れずに!

ちなみに、受け取ったMAMA香港 のチケットはこちらです!

f:id:myhitachi:20190109223713j:plain

これが手に入った瞬間だけでもう感動で手が震えましたww

「MAMA香港」(アジアワールド・エキスポ)に行きやすいホテル情報も参考に読んでみてくださいね。

2019年MAMAの開催予定について

あくまで私の予想ですが、昨年と同様に、今年の2019 MAMAは、12月1週目ぐらい、開催予定になるではないでしょうか。また、開催予定地の一つは、きっと「香港」になるかと思われます。

※昨年まで、MAMAは香港で過去8回の開催した実績があるから、

また2019MAMAの最新情報がアップデート次第、こちらの記事にて更新させてもらいますので、いましばらくお楽しみにしてください!

まとめ(感想)

f:id:myhitachi:20190109221003j:plain
MAMAはK-POPファンにとって素晴らしいアーティストさんが集まった 最高なアジア最大級の音楽授賞式です。一度でも現場に足を運んで、好きなK-POPアイドルを目の前に観れること自体は本当に幸せだと私は思っています。

ぜひ、K-POP好きなファンたちには、今年の2019MAMAを開催する当日に開催予定地(香港かも?)に行ってみてくださいね!

2 COMMENTS

コメントを残す