在日中国人の帰化への道

日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・キャラクターのことも。

アメリカの地下鉄などの公共場所では日本人の見慣れぬ禁止マークがある!

f:id:myhitachi:20180821003823j:plain

アメリカに居ると、いたるところでいろんな種類の禁止マークが目に入ってきます。そこで、アメリカの地下鉄などの公共場所では日本人の見慣れぬ禁止マークについていくつかを紹介したいと思います。

アメリカの地下鉄などの公共場所でよくある禁止マーク

たとえば、長めなエスカレーターには、こういった禁止マーク(↓)が付いてあります。一見すると、うーん?なぁに?と思うかもしれません、

f:id:myhitachi:20180821003822j:plain

アメリカ(LA)のユニバーサルスタジオにある禁止マーク(↑)

ええと、これの意味は、「エスカレーターには座ってはいけません」ってことではないでしょうか? あっ、そうなんだ、アメリカではこういう当たり前の常識やマナーに通用していない人も居たとのことですかね、、なかなか面白いじゃありませんか。

 

ほか、アメリカの地下鉄や駅ホーム、美術館などの公共場所では、禁止マークが多く見かけていますね。

f:id:myhitachi:20180821003820j:plain

アメリカ(LA)の駅ホームにある禁止マーク表(↑)

 

f:id:myhitachi:20180821003819j:plain

アメリカ(LA)のユニオン・ステーション駅にある禁止マーク看板(↑) 

飲食禁止、タバコ禁止、銃やナイフ禁止などのマークは分かりますが、その中で、日本では見慣れぬ禁止マークがありました。(中国も見たことがないですね、)

日本人の見慣れぬ禁止マーク:スピーカー禁止マーク

その1つは、こちらの禁止マーク:スピーカー禁止マークのことです。

f:id:myhitachi:20180821011555j:plain

スピーカー禁止マーク(↑)

これは、「ステレオやスピーカーなどの音楽機器を使って音楽を流してはいけません」との意味です。 なんであるの?と不思議に思うかもしれませんが、実はアメリカでは音楽好きな人(特に黒人ですかね)が多くて、町中でブルートゥース仕様のスピーカーを持って大音量で音楽を流しながら、テンポよくノリノリで歩いている黒人がちらほら居ましたね。

音楽を流す自体のは別にいいですけど、地下鉄などの公共場所ではさすが、他人が聞こえる大音量の音楽放送って、迷惑になりますからね、、ですから、そのような人たちの迷惑行為を禁止するために、こういったスピーカー禁止マークが導入されたかと思われます。(個人の推測です)

日本人の見慣れぬ禁止マーク:スケーボー禁止マーク

それから、もう1つは、こちらの禁止マーク:スケーボー禁止マークのことです。

f:id:myhitachi:20180821011326j:plain

スケーボー禁止マーク(↑)

これは、アメリカらしい禁止マークではありませんか?「地下鉄や駅ホームではスケーボーをしてはいけません」って意味ですね。

実は、アメリカでスケーボーというスポーツをやっている人が多いですね、通勤のサラリーマンや若者など。やる人が多いので、地下鉄などの公共場所でもやると危険行為になりかねるので、禁止行為としてこういった禁止マークがあるわけですね。

f:id:myhitachi:20180821003824j:plain

アメリカの町中にスケーボーをしているアメリカ人(↑) 

まとめ(感想)

 

以上、アメリカの地下鉄などの公共場所では日本人の見慣れぬ禁止マークのご紹介でした。

最初、これらを見かけた時、何故そこにその禁止マークがあるのか、と非常に興味深く感じていました。まぁ、アメリカって国は移民国ですので、多文化多風習な国でもあるからこそ、こういった禁止マークが存在しているのですね。本当に面白いですね、アメリカって!

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。