在日中国人の帰化への道

日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・エンタメ情報のことも。

【ホテル宿泊記】アロフト・ソウル明洞ホテル(Aloft Seoul Myeongdong)宿泊体験レポート。ソウル観光・明洞のオススメホテルはここ!

f:id:myhitachi:20180804232252j:plain

日本から気軽に行ける海外旅行先といえば、やはり韓国ですよね。韓国の首都であるソウルの繁華街・明洞は、観光にもショッピングにもおすすめです。

この前の韓国旅行では、明洞に泊まる時、アロフト・ソウル明洞(Aloft Seoul Myeongdong)というホテルを予約してみました。

今回の記事では、アロフト・ソウル明洞(Aloft Seoul Myeongdong)の宿泊体験レポートをお届けしたいと思います。

 

ちなみに、明洞にはもう一つのオススメホテルがあります。それは、以前、韓国弾丸旅行の際、泊まっていた「イビススタイルズアンバサダーソウル明洞」です。よかったらこちらの記事も参考で読んでみてください。

エクスペディアから「ソウルのおすすめホテル」を検索する

「アロフト・ソウル・明洞ホテル」外観

f:id:myhitachi:20180805112656j:plain

「アロフト・ソウル明洞ホテル」は、世界規模で展開する大型ホテルチェーンス・ターウッド系列ホテルで、割と最近明洞に新しくできたのです。一応、外観から見るとスタイリッシュなビジネスホテルの印象でした。

ちなみに、ホテルの入り口付近には、面白い馬と羊のオブジェ(↓)が設置されています。外国人が好きそうなフォトスポットみたいな場所で、けっこうここで記念写真を撮っている外国人が見かけました。いいのかい?

f:id:myhitachi:20180805112651j:plain

お昼の時、ホテル外観の全体写真を撮っていなかったのですが、夜になると、このようにライトアップされて、夜中の明洞を目立たせる存在となっています。ソウルの道を迷っても、頭を上げると、すぐ分かるのですね。

f:id:myhitachi:20180805112839j:plain

「アロフト・ソウル明洞ホテル」フロント

ホテルに入ってみると、広いロビー階が目に入ってきます。荷物預けスペースや休憩スペースとなっています。奥の方には、おしゃれな洋服が入ったショーウィンドウもありました。ファッション鑑賞ができるポイントは素敵ですね。

f:id:myhitachi:20180805105741j:plain

f:id:myhitachi:20180805105740j:plain

到着早々で間もなく、スタッフに案内されて、奥のエレベーターに乗って2階フロントでチェックインを済ますようにしてきました。

f:id:myhitachi:20180805105742j:plain

f:id:myhitachi:20180805105738j:plain

対応スタッフは少ないですが、日本語が分かるスタッフもいるので、対応親切でとても助かりました(英語を喋ってくれてもいいのに、)

また、SPGゴールドの特典としては、朝食は付きませんが、ウェルカムドリンク OR SPGポイントが選べるようになっています。

フロントと同じ階で、素敵なバーがあるので、ウェルカムドリンクに即決してみました。 

f:id:myhitachi:20180805114727j:plain

f:id:myhitachi:20180805114653j:plain

ちなみに、もしSPGポイントを選ぶ場合、後日、125ポイントがボーナスポイントとして加算されるらしいです。

「アロフト・ソウル明洞ホテル」宿泊部屋

f:id:myhitachi:20180805105714j:plain

今回は、16階の部屋を用意してくれました。

f:id:myhitachi:20180805105710j:plain

部屋タイプは、アロフトルーム(禁煙): キングベッドです。ハイシーズンの時、1泊の平均宿泊料金は、13万9,159ウォン(=約1万4,000円)でした。

部屋自体ですが、やや狭めな広さで、本当にビジネスホテルの感覚で見ておいたほうがいいかと思います。
f:id:myhitachi:20180805105645j:plain

リビングルームの中

キングサイズのベッドがリビングルームのど真ん中です。POP風の抱きまくらと壁画、シンプルな内装ではないでしょうか。

f:id:myhitachi:20180805133421j:plain

f:id:myhitachi:20180805105646j:plain

また、奥にはビジネスデスクや、休憩ソファも付いてあります。薄型テレビはスペースの配慮で壁タイプとなっています。どれもビジネス客や観光客の両方をケアしている模様です。

リビングルームの窓から望んでみると、ソウルの道路側が見えます。

f:id:myhitachi:20180805105651j:plain

一方、部屋奥から撮った写真ですが、

f:id:myhitachi:20180805105643j:plain

窮屈な狭めのように見えますが、実際はもう少し余裕がありますね。

ベッドの片方には電話機、メモ帳、アラーム時計、電源コンセントやUSBポートなど揃っています。海外旅行してくるお客さんを困らないように準備万端ですね。

f:id:myhitachi:20180805105649j:plain

冷蔵庫&セキュリティボックス&クローゼット

f:id:myhitachi:20180805105653j:plain

冷蔵庫、セキュリティボックスとクローゼットが一体化となっています。

無料のお水2本や、コーヒー、お茶などが飲めます。お金、パスポートなどの貴重品が預けられるセキュリティボックスは用意されています。これがあると便利に思いますね。

f:id:myhitachi:20180805105654j:plain f:id:myhitachi:20180805105655j:plain

f:id:myhitachi:20180805105656j:plain

クローゼットは、2人宿泊でも広い衣装スペースがあります。スリッパ、アイロン、ハンガーなどなど、不便がとにかくありません。

f:id:myhitachi:20180805105659j:plain f:id:myhitachi:20180805105657j:plain

バスルーム&トイレの中

今回の部屋には、バスタブがありませんが、バスルームでは広々で明るく清潔な空間でした。

また代わりにガラス張りのシャワーとなっていますが、とても気持ちよく体を洗いました。

f:id:myhitachi:20180805105705j:plain

f:id:myhitachi:20180805105702j:plain f:id:myhitachi:20180805105703j:plain

バスルームには必要な小物はすべて揃っています。ドライヤーだけでなく、歯ブラシもありました。

f:id:myhitachi:20180805105706j:plain f:id:myhitachi:20180805105707j:plain

「アロフト・ソウル明洞ホテル」ループトップバー

最上階の30階には「アロフト・ソウル明洞ホテル」のループトップバーはあるはずですが、まだ(建設工事中につき)公開していないため、宿泊した時点では入れなかったです。エレベーターのボタンを押しても、「お停まりの階には行けません」みないな音声案内が通知されました。

もしソウルの素敵な夜を満喫したい、思い出があるソウルのデートをしたい、その方がいらっしゃれば、明洞近くの「イビススタイルズアンバサダーソウル明洞」のループトップバーがオススメです。ソウル市内・明洞エリアの穴場ループトップバーですので、海外観光客の多くも足を運んで、インスタ映えをしているようです。

「アロフト・ソウル明洞ホテル」朝食

f:id:myhitachi:20180805105726j:plain

「アロフト・ソウル明洞ホテル」の朝食はまぁまぁ良かったですので、別記事にて詳しく紹介しました。よかったら ↓ ご参考まで!

「アロフト・ソウル明洞ホテル」アクセス

こちらは、「アロフト・ソウル明洞ホテル」のアクセス情報です。

  • ホテル住所: 56, Namdaemun-ro, Jung-gu, Seoul 04535, South Korea
  • 最寄り駅: 地下鉄4号線の明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅  ※5番出口より徒歩約3分です。

今すぐ「アロフト ソウル明洞」をエクスペディアで予約する

※お得な料金プランが用意されています。

立地や移動アクセスの良いリーズナブルなホテルです。新世界百貨店も明洞も徒歩5分圏内で非常にロケーションの良いホテル(何度も繰り返して言いたいぐらいですが、笑)です。

まとめ(感想)

以上、アロフト・ソウル明洞ホテルの宿泊体験レポートでした。

部屋の清潔さやロケーションの良さ、いずれも気持ちよく滞在できました。明洞へのアクセスが良く、ロケーション抜群といった点だけで、もう文句無しでしょう。あとは宿泊料金の割に、コスパ的には朝食のレベルが高かったので、今度のソウル観光の際も、リピート宿泊の候補ホテルとしては利用したいと思っています!

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。