最終更新:3月25日⇒次回更新予定:3月29日

中国語の翻訳レベルが低い?!世界ベスト空港ランキングも低い成田空港の一面に直撃したお話。

f:id:myhitachi:20181228085421j:plain

国際空港はその国の玄関(顔)でもあり、海外旅行客から日々チェックされている場所でもあります。

世界ベスト空港ランキング3位の羽田国際空港と対照的に、世界の空港評価がトップ10以下の成田空港について、中国語の翻訳レベルが低い一面に直撃しましたので、感想記事にしてみました。どうか優しい目で本記事を読んでみてください。

まず、よく日本の記事や海外のニュースでも紹介された成田空港の【ガチャゾーン】です。

f:id:myhitachi:20181228085419j:plain

大勢の外国人から評判が良くて日本のガチャ文化も魅了されていますが、なぜかイマイチな中国語の翻訳内容が多く見受けられていました。

f:id:myhitachi:20181228085416j:plain

(↑中国語の順序問題がありますが、数回読み直してようやく分かる表現の内容です。 「だけ百円です」みたない言い方になっています。)

f:id:myhitachi:20181228085417j:plain

(↑完璧な中国語翻訳とは言えませんが、合格レベルでスムーズに読める内容です。)

f:id:myhitachi:20181228085418j:plain

(↑こちらの場合、パーフェクトな中国語翻訳で驚きました。) 

一方、成田空港の【食事ゾーン】では、中国語の翻訳完成度が高かったですが、肝心なところだけに変な表現が混じってしまいました。本当に惜しかった感じです。  

f:id:myhitachi:20181228085420j:plain

(↑「洋麺食五右衛門」では店内でのお食事のみ という表現は、中国語に翻訳されるとイマイチ分からなかったです。「堂」しか食べられません みたいな内容でした。)

 

毎年、成田空港の年末年始ではこういった「航空券を当てよう!」キャンペーンを定例的に実施していますが、引き続き、中国語の翻訳レベルの低さに唖然しています。せめて、少しの予算でもかけて翻訳の外注をするのか、中国語が分かるスタッフに監修を受けてもらうか、もう少し言語の翻訳を対応してもらいたいです。

f:id:myhitachi:20181228085422j:plain

(↑「航空券を当てよう」の翻訳された中国語はなんとなく意味分かりますが、普段、当たった航空券という言い方と同様に違和感を感じています)

 

偉そうに言う立場じゃないと(私が)批判されるかもしれませんが、先進国の見どころ(今回は、言語対応面ですが)を、中国人を含めて外国から来た外国人に見せてあげていただけると、日本のファンやリピーターにもつながるのではないかと私は考えていました。

f:id:myhitachi:20181228085412j:plain

日本政府の中国人観光客誘致や在留資格拡大などの方針にあるように、今後、どうか中国語などの言語翻訳にも手柔らかなご配慮をお願いできると大変ありがたく嬉しいです。

以上、中国語の翻訳レベルが低い?!世界ベスト空港ランキングも低い成田空港の一面に直撃したお話のご紹介でした。

コメントを残す