最終更新:3月25日⇒次回更新予定:3月29日

中国で1番寒がりなのは江蘇省?!「中国版・全国寒がり度ランキング(全国怕冷排行榜)」結果発表

f:id:myhitachi:20181213003741p:plain

この度、中国のダウンジャケット製造メーカー:波司登(ボストン)から「中国版・全国寒がり度ランキング(全国怕冷排行榜)」を発表しました。

面白いランキング内容ですので、日本の皆さんに共有したくこちらの記事にて紹介させてもらいました。

同調査は、波司登ダウンジャケットの中国全国の販売状況と、2018年12月の中国各地の気温や暖房利用状況との相関を分析することで、中国全国の「寒がり度ランキング」を取りまとめたものだそうです。

中国版・全国寒がり度ランキング(全国怕冷排行榜)

f:id:myhitachi:20181213000634j:plain
その結果、中国全国で最も寒がりな省*1は「江蘇省」であることが判明しました! 省都が南京市で、古くから「魚米の里」として知られている「江蘇省」はまさか、寒がり度ランキングのトップの座にいるとはね、、

ちなみに、2位は「山東省」、3位は「四川省」、4位は「上海市」、5位は「浙江省」と続いています。寒さに慣れていると思われる中国の北方地区にある「山東省」が2位という衝撃な結果になっていますね。


 

こちらのランキングを発表した波司登(ボストン)ですが、ご存知ではない方がいらっしゃるかと思いますので、簡単に(↓)紹介させていただきます。

波司登ダウンジャケット(波司登羽绒服)とは?

f:id:myhitachi:20181213001647j:plain

波司登*2ダウンジャケット(中国語:波司登羽绒服)は、中国の大手アパレルメーカー、ダウンジャケット製造・販売の中国最大手です。

ダウンジャケットの生産に力を入れて42年になり、その製品はすでに72ヵ国で販売されています。同ブランドは近年、世界のデザイナーリソースをまとめ、トップクラスのダウンジャケットの製作に力を入れているそうです。

ちなみに、伊藤忠商事と中国中信集団(CITIC)は、2016年に波司登に共同で出資し、経営支援をしたことがあります。

最後に(まとめ)

中国全土はとても広いです。冬になると、南方地方の住民は、暖房機能が無いエアコンが多いため、寒がり度ランキングの上位には、南の都市が多く占めているわけです。

今度、中国人の友人やビジネスパートナーと会う時に、こちらの 「中国版・全国寒がり度ランキング(全国怕冷排行榜)」を参考に会話のネタをしてもらうと嬉しいです。

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。

*1:中国の行政区画、日本で言う「県」と同レベル

*2:波司登=ボストン

コメントを残す