最終更新:3月11日⇒次回更新予定:3月22日

【日本企業で働く外国人】絶対に覚えておくべきの「ビジネス用語:英語アルファベットの略語」を厳選まとめてみました!

f:id:myhitachi:20181211103938p:plain

今回の記事は、日本企業で働く外国人のために、日本のビジネス社会でよく使われる「ビジネス用語:英語アルファベットの略語をまとめてみました。新社会人の日本人の皆さんにもお役に立つかと思われるまとめ記事ですので、ぜひ参考にしてみてください。

就労ビザを手に入れた在日外国人は、いざ日本企業に入ってみると、会社の会議や普段の打ち合わせ、社員同士の会話など、意味が分からないビジネス用語や英語略語が出てくることがよくありますよね。

そこで今回は、ビジネスシーンでよく使われる「英語アルファベットの略語」について日本企業で働く外国人のために、まとめてみました。これらを参考に、略語を正しく理解していただき、日本人の同期・先輩・上司と意思疎通ができるようなビジネスパーソンを目指しましょう。


 

ASAP

「ASAP」(えーえすえーぴー)は「as soon as possible」の略で、「できるだけ急いで」といった意味の略語です。英文メールやチャットなどでよく使われる表現ですが、日本のビジネスの現場で聞かれることも珍しくありません。

<例文>

・こちらの件は、ASAPでお願いします。

KPI

「KPI」(けーぴーあい)は「Key Performance Indicator」の略称で「重要業績評価指標」と訳されます。マーケティング全般において、達成したい最終目標(KGI:重要目標達成指標を)を掲げることがまず必要となりますが、その目標が正しく達成されているか否かを適宜、チェックするための中間指標も目標達成のためのファクターの一です。

<例文>

・今期のKPI数値達成は、良くないです。

L/T

「L/T」は、製造・流通業界では一般的に「lead time(リードタイム)のことを指します。商品やサービス、資材などを発注してから納品されるまでに要する時間のことです。

<例文>

・A部品を1万個発注したいのですが、L/Tはどれくらいですか?

MGR

「MGR」もしくは「mgr」は英単語の「manager」の略で、つまり役職の「マネージャー」の意味です。

<例文>

・本日の同席者は、鈴木MGRにお願いします。

MTG

MTG(えむてぃーじー)とは「meeting」の略称で「会議」や「打ち合わせ」を意味します。日本の企業では、定期的に行われる打ち合わせや定例会議、または簡易なミィーティングや相談会の場合にMTGと略される傾向にあります。

<例文>

・本日の社内MTGは15時からでお願いします。

NG

「NG」(えぬじー)とは「No Good」の和製英語の略語です。つまり良くない、ダメの意味になります。

<例文>

・チームメンバーに丸投げはNG!


 

NR

NR(エヌアール)とは「No Return(ノーリターン)」の略称で「直帰(ちょっき)」という意味です。

<例文>

・明日は、品川で商談のため、NRでよろしいでしょうか。

OJT

OJT(オージェーティー)とは「On the Job Training」の略称で「仕事中に実践を通じて行う研修活動」を指します。研修期間と違って、会社の実務をリアルに活動中で学ぶことになります。研修を経て、部門が定まる前にいろいろな部署でのOJTになるケースが多いです。

<例文>

・OJTのスケジュールはきついですね。

PDCA

PDCA(ぴーでぃーしーえい)は、「Plan:計画」「Do:実行」「Check:評価」「Action:改善」の4段階を指します。何か作業を始める前にまず計画を十分に練ることや実際に行った作業を常に見直すことが重要だという意味が込められたビジネス用語です。

<例文>

・ちゃんと上司とPDCAのことを相談しておいたほうが良いと思います。

PJT

PJT(ぴーじぇいてぃー)とは、英単語「project」の略で、プロジェクトの意味です。

<例文>

・こちらのPJT担当者は、まだ決まっていないみたいです。

TPO

「TPO」(てぃーぴーおー)とは、「時間(time)」「場所(place)」「場合(occasion)」の和製英語の略語です。意味としては、時と場所、場合によってそれぞれに応じた服装の使い分けのことを指します。

<例文>

・営業先に行くときは、TPOを意識してください。

最後(まとめ)


 

如何でしたでしょうか?

自分の会社でもしかして聞き覚えがある「ビジネス用語:英語アルファベットの略語」があったのではないでしょうか。とにかく、社会人になると、さまざまなシーンでこれらのビジネス用語を耳にする機会が増えてきます。

日本企業で働く外国人の皆さん、ぜひこちらの「ビジネス用語:英語アルファベットの略語」をしっかり覚えて日本の社会人生活を楽しんで頂ければと思います。

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。

コメントを残す