最終更新:3月11日⇒次回更新予定:3月22日

スマホ決済「PayPay」の100億円祭りキャンペーンが凄すぎる!日本のスマホ決済事情のまとめ記事についてご注目を!

f:id:myhitachi:20181210230441j:plain

最近、日本ではスマホ(QRコード)決済サービス「PayPay」の「100億円祭り」キャッシュバックキャンペーンはかなり話題になっていましたね。

ご存知かもしれませんが、「PayPay」は、ソフトバンクの孫社長と中国・アリババグループの馬社長(ジャック・マー)との緊密関係で、中国のスマホ決済「Alipay(支付宝/アリペイ)」とサービスも連携しています。日本の「PayPay」加盟店ならば「Alipay(支付宝/アリペイ)」のQRコード決済もできるようになっています。


 

キャッシュレス決済、いわゆる「スマホ決済」が最も進んでいる国は中国ですが、そのキャッシュレス化が乗り遅れた日本は、本格的に「スマホ決済」を推し進めるようとしています。今回の記事では、最近の日本のスマホ決済事情について記事まとめをしてみました。随時更新してみますので、どうかご留意くださいね。

日本のスマホ決済事情メモ

▼LINEとスターバックスが業務提携、「LINE Pay」は2019年春から日本のスターバックスで使える!

www.paymentnavi.com

▼「WeChat Pay(微信支付)」は、北海道の路線バスなどの交通機関で決済可能に!

www.paymentnavi.com

▼「QUICPay」ユーザー数1000万人を突破!

www.paymentnavi.com

最後(まとめ)

日本のキャッシュレス化の遅さが話題になっていますが、今回の「PayPay」のお陰様で、スマホ決済の利用したことが無い日本人でもスマホ決済の便利さを体験していただいたかと思いますね。

2020年東京オリンピックの年で、スマホ決済は日本の全土で普及できるよう期待していますね!

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。

コメントを残す