最終更新:3月25日⇒次回更新予定:3月29日

【あなたの知らない】中国人のタイ観光ビザの取得

f:id:myhitachi:20160516234627j:plain

よくご存知の話ですが、中国人の場合、パスポートだけで日本人のように簡単に世界の各国へ即日に行けないのです。特に先進国に行くには、ビザの取得はまず何ヶ月前から、完成させる必須の宿題です。

ノービザの国は当然あるのですが、現在約100カ国が自由に行けるのです。ちなみに、南アフリカの場合が多いようです。普通、行かない国なのに、ノービザがあるなんて、苦笑いしか出来ませんね!

また、ビザの事前取得が必要な国と別で、オンアライバルビザ(中国語では「落地签证」)で済む国もあります。例えば、タイはその一つの国であります。中国人の場合、パスポートを持って、タイ空港に着いてからのビザ申請で、入国できるのです。

今回は、こちらのオンアライバルビザの取得流れについご紹介します。ノービザの日本人の皆さんにとっては、めったに見えないシーンなので、ぜひじっくり読んで欲しいです。

まず、スワンナプーム空港に着いたら、奥の入国審査ライン2に行きます。ここは日本人と違うラインのため、間違えないように注意しましょう。

※自分は初めてのため、日本人と同じラインに並んでて無駄な時間がありました。

ビザ取得条件(中国人の場合)

f:id:myhitachi:20160516230115j:plain

ビザ申請窓口に入る前に、ちゃんと下記のものを事前に用意しておきましょう。

①パスポート

②イミグレーションカード(タイ入国カード。飛行機で配ってくれる。)

③申請書(到着した空港のビザ申請窓口でもらえます。黄色用紙です。)

④4×6cmの顔写真(絶対事前に準備した方がいいと思います。)

④搭乗券の半券(入国前に捨てないようにしましょう。)

⑤15日以内に帰国予定の航空券予約確認書類

⑥ビザ手数料2000バーツ現金※2016年9月27日よりタイ政府が値上げ! 

ビザ取得の流れ


 

上記のものがすべて用意出来たら、ながーい入国審査の行列を並んでいきましょう。

ちなみに、中国人ツアー旅行の場合、みんな団体で隣で申請していくらしいです。個人申請よりとっても早い気がしますけど、。

それと、入国審査のタイスタッフはなぜか中国語が喋れるのですよ。これは中国人にとって安心かもですね。最初はちょっとびっくりしましたけど。

f:id:myhitachi:20160516230117j:plain

この日、普通の月曜日なのに、中国や台湾、その他の国約100人ぐらい前に並んでいました。おおよそ40分ぐらい待っていました!

f:id:myhitachi:20160516230118j:plain

ようやく自分の番になると、前記ご紹介した各書類やビザ申請用のキャッシュを提出したら、こういう番号名札がもらえました。

f:id:myhitachi:20160516230120j:plain

それで、奥の待合室?の椅子に座って、ビザ申請許可の呼び出しを待ち合わせタイムになります。

初めてのバンコクのため、入国の許可が降りられるかどうか、少々心配しましたが、約20分後、自分の番号が呼ばれて、パスポートが返されました。また、これを持って次の入国審査窓口に提出して、はんこを押されて、無事許可が降りたと、ようやく安心しました。

タイ観光ビザGET

これは、例のタイ入国ビザでございます。待つ苦労は大変でした。

f:id:myhitachi:20160516234627j:plain

この入国ビザの申請流れはすごくアナログで、意味なく長かったです。絶対改善してほしいです。むしろ早く日本人と同待遇で、ノービザで入れるように、中国政府のパワーを発揮してもらいたかったです。笑

そういえば、日本人の場合、ノービザってこのような「はんこ」が押されるのでしょうかね。ぜひ教えてほしいですね。笑

入国許可後

さて、急ぎで、手荷物を取りに行かないと、だって1時間以上経ってたので、荷物がなくなったらどうしようと焦てしまいました。何と、手荷物受取レーンに着いたら、自分ひとりの手荷物だけ、可哀想に立っていました。でも無事にあってて、本当によかったです。

さて、早くここから出ないと。。

f:id:myhitachi:20160516230116j:plain

以上、中国人のタイ観光ビザの取得体験でした。

最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。

14 COMMENTS

Kou

私は日本人で妻が中国人です。12/2タイのスワンナプーム空港から一緒に入国の予定です。現在、写真、申請書類等事前準備しています。ビザ申請書はプリンタで印刷したものではでだめでしょうか?申請書様式は他のサイトからPDFで入手しました。記載事項も印字して写真も張りました。現地の申請書は黄色の用紙とのことですが。当方は白地のコピー用紙です。改めて現地で申請書を書き直し記入すべきでしょうか。ご意見をお聞きしたいです。

返信する
ヤマシロ

いくぽんさん、参考となるご返答ありがとうございました
また何かあれば・・・
宜しくお願い致します

返信する
myhitachi

TO>ヤマシロさん
コメントありがとうございます。
またご返答遅れました、すみません。
実は、今年9月、私もタイに行きます。タイの在京大使館に事前にビザ申請しようと考えました。それにしても、会社謄本、日本人保証人などかなり厳しい手続き内容ばかりで、諦めました。
タイの空港に着いたら、アライバルビザで楽かもしれませんね。
さて、お質問の書類言語ですが、英語記載マストな気がします。
といっても、中国語が分かる入国審査スタッフがほとんどで居ますので、分からないことがあれば、気軽に聞いてもあればと思います。
もしかして中国語の参考記入例があるかもしれませんね、確認不足な内容で申し訳ないです。
なので、そのようなご心配は大丈夫だと思いますよ。
では、タイで楽しんでください。

返信する
ヤマシロ

はじめまして、
ヤマシロと申します
8月に中国籍の彼女とバンコクへ行く予定です
アライバルVISAの場合、空港で入国許可が出るまでの時間が勿体無いと思い、国内で事前にビザの取得を行っている途中です。
但し、書類が面倒・・・
申請書・往復航空券・宿泊先確約書(本人名義)・残高証明・写真3枚
ここまでなら分かるのですが、
日本人保証人書・履歴書・在職証明・会社の登記謄本・詳細行動表(全て英文)
で、会社の登記謄本だけが手に入らず(数人で営んでいる小さい会社なので、登記謄本を取りに行けない)、現状は「無職」で申請しています
領事の判断となりますが、婚姻していない場合で、無職でのビザ発給は理由がないと難しいみたいなのです
これならば現地でアライバルVISAの方が楽かと思ってます
アライバルVISAの申請書類って、英語で記載ですか?中国語はダメですか?
(当然、英語で記載だと思いますが・・・)
また、書き込める場所に、中国語か日本語で記載のサンプル等ありますか?
彼女、英語が0点なので・・・
どみんさん、お問い合わせありがとうございます。
頂いた質問を回答します。
1)中国人の彼女は、タイへの個人旅行がそのまま行くことが可能です。タイは中国人に対してアライバルビザ、いわゆる落地签を認めています。
2)必要なものは、本記事で書いた通り、往復の航空券(eチケットOK)、顔写真、パスポート、ビザ申請手数料2000バーツ、申請書、イミグレーションカードのみです。
なお、日本人の入国審査レーンと異なりますが、お二人揃ってアライバルビザの申請レーンで一緒に居てあげても問題ないはずです。
彼女が申請してもらって、どみんさんは立会いで、その後ビザ申請降りたら、一緒に前のイミグレーションに通れれば行けるかと思います。
では、タイ旅行、お楽しみにしてください!w

返信する
myhitachi

どみんさん、お問い合わせありがとうございます。
頂いた質問を回答します。
1)中国人の彼女は、タイへの個人旅行がそのまま行くことが可能です。タイは中国人に対してアライバルビザ、いわゆる落地签を認めています。
2)必要なものは、本記事で書いた通り、往復の航空券(eチケットOK)、顔写真、パスポート、ビザ申請手数料2000バーツ、申請書、イミグレーションカードのみです。
なお、日本人の入国審査レーンと異なりますが、お二人揃ってアライバルビザの申請レーンで一緒に居てあげても問題ないはずです。
彼女が申請してもらって、どみんさんは立会いで、その後ビザ申請降りたら、一緒に前のイミグレーションに通れれば行けるかと思います。
では、タイ旅行、お楽しみにしてください!w

返信する
どみん

初めまして、どみんと申します。
現在中国に住んで8年になり、先日はようやく
念願だった香港の就労ビザを取得しました。
さて、彼女が中国人なんですが、近くタイに
旅行へ連れて行きたいと考えておりますが、
中国人はタイへは個人旅行でいきなり行く事が
出来るのでしょうか?
それともパスポート、航空券以外に必要な
物はありますか?
是非教えてください!
よろしくお願い致します。

返信する
myhitachi

ヨン様
ご返答遅くなりました。すみません。
タイ国内線での乗り継ぎは同じ場所かと思います。アライバルビザ申請の窓口で、国内線乗り継ぎのレーンもありましたね。 でも日本人の場合は、ちょっと分からないですが、もしかしてあるかもしれませんね。
お役に立てずすみません。

返信する
ヨン様

初めてなのに質問ですみません。
バンコクのオンアライバルビザの情報ありがとうございました。参考になります。
バンコクでタイ国内線への乗り換えの場合も、同じような流れでしょうか?
日本人の場合は、国内線乗り換えの人は、入国審査の場所も違うようですが・・・
ご存知であれば、教えて下さい。

返信する
myhitachi

てっしーさん
質問ありがとうございます。
下記にて私がわかる範囲で返答させて頂きます。
1)日本人が中国国籍を取得することが可能です。※条件クリアできたらの前提です。
申請条件としては、中国に中国人の親戚いるかどうか、中国に永住しているかどうか、その他の正等理由があるかどうか、
2)手続きはそれほど難しいものではありませんが、中国の国籍は世界中、取得するには一番難しいと言われています。
 ・母国の国籍証明資料 ・中国国籍加入の申請書類(申請理由も) ・顔写真など、これらの用意が必要です。それをもって住民票がある市県の公安局に提出し、調査・審査を受けます。市県の公安局が判断OKで、上の省・自治体の公安局に提出します。更に調査・審査し、その結果がOKであれば、中国国籍加入がOKとなります。
 もし、中国政府にかなり人脈(コネ)があれば、スムーズに加入できるでしょう。
3)日本人が中国籍を取って、中国人身分になります。つまり、日本に行くときにビザが必要です。日本国籍に復帰したいということは、恐らく、日本で永住権か長期滞在して5年以上であれば、復帰できるではないでしょうか。このパターンはあまり聞いたことがないので、参考程度でご確認いただけたらと思います。

返信する
てっしー

もしご存じでしたら教えて欲しいのですが、日本人が逆に中国国籍を取ることは可能なのでしょうか?その際の手続は難しいのでしょうか?更に、その日本人が、中国国籍から日本国籍に復帰することはできるのでしょうか?
そういった需要がほぼゼロなことは承知の上で、ある事情から調べているところです。

返信する
myhitachi

さとさんへ
コメントありがとうございます。
ご返答が遅くなりました。すみません。
帰りチケットは紙上での確認となりました。
正直にチェックはちょっと甘かったような印象でした。
なお、たまには国慶節のような中国伝統祝日のとき、タイ政府が中国人にノンビザの入国もあります。  
素直にタイの審査官に申し出たほうがいいと思いますね。
正しい情報ではないですが、お役に立てず申し訳ありません。

返信する
さと

はじめまして。とても参考になりました。
実は来週からタイ→(陸路で入国)ラオス→(陸路で入国)タイという行程で中国人の妻と旅行に行く予定です。
5日ほどでラオスに出国するのでオンアライバルビザを取ればいいやと思ってたんですが、この場合は陸路なのでチケットがないんですよね。それで日本に帰るチケットは15日すぎちゃってます。
この帰りのチケットは日本じゃなくてタイの近くの違う国でもいいんですかねえ? 帰りのチケットもしっかりチェックしてましたか?

返信する
myhitachi

TO> akirainwasedaさん
お役に立ててば、なりよりです。タイを楽しんできてください。

返信する

コメントを残す