在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・カード・映画・キャラクターのことも。

Suica・PASMOだけで新幹線に乗れるよ!「タッチでGo! 新幹線」がついに導入した。

f:id:myhitachi:20171205171913j:plain

東京出張や帰省の際、新幹線の利用者にとってグッドニュースがありました。これまで「在来線はSuicaで、新幹線は切符購入。」といった違和感は、新幹線利用者の間によく感じているのではないでしょうか。

ついに、Suica・PASMOだけで新幹線*1に乗れる日がきました!それは、JR東日本が2017年12月5日(火)より発表した「タッチでGo!新幹線」サービスのきっかけです。

「タッチでGo!新幹線」とは?

f:id:myhitachi:20171205171842j:plain

「タッチでGo!新幹線」は、新幹線自由席SF乗車サービスの展開名称です。

乗車券や特急券の事前購入は不要。「Suica」をはじめとする交通系ICカードで、チャージ(入金)残額があれば、対象エリアの新幹線停車駅相互間で新幹線の普通車自由席を利用できる。

サービス開始日

2018年4月1日(日)※予定

新幹線の対象エリア

 

下記の区間における新幹線停車駅相互間で当初予定してあります。残念ながら、大阪行きの東海道新幹線区間などが対象外ですね。

・東北新幹線:東京~那須塩原間

・上越新幹線:東京~上毛高原間

・北陸新幹線:東京~安中榛名間

※大宮で東北・上越新幹線を乗り継ぐ場合と、高崎で上越・北陸新幹線を乗り継ぐ場合は対象外。

対象交通系ICカード

Suica・PASMOを含む全国相互利用対象の10種類の交通系ICカードが「タッチでGo! 新幹線」サービスの対象ICカードとなります。詳細は下記を参照してください。

・Suica

・PASMO

・Kitaka

・TOICA

・manaca(マナカ)

・ICOCA

・PiTaPa

・SUGOCA

・nimoca

・はやかけん

運賃料金

 

気になる利用時の運賃料金ですが、事前にチャージした交通系ICカードから乗車券と特急券の料金を差し引かれます。ただし、新幹線から在来線に乗り換える際などは、別途、在来線の運賃が必要です。

なお、サービス開始から当分のあいだは、キャンペーン価格を適用しているそうです。

たとえば東北新幹線の東京~宇都宮間は、所定運賃・料金の合計が4410円のところ、「タッチでGo! 新幹線」だと4210円で利用できます!

※参考リンク:JR東日本のプレスリリース

まとめ(感想)

Suica・PASMOだけで新幹線に乗れる「タッチでGo! 新幹線」のサービスが利便性よさそうですね!サービス開始時にはキャンペーン価格も設定されていますし、早速でも自分のSuicaを利用して新幹線に乗ってみたいですね。

ちなみに、新幹線の指定席についても、2019年度末を目処に「ICカードでシームレスにご利用いただけるサービスの導入」を検討しているそうです。しかし、東海道新幹線・山陽新幹線とは別の経営会社(JR東日本)のため、大阪や博多エリアまでの利用拡大は難しいと思われますね。

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。

*1:現時点で厳密に言えば、新幹線の自由席のみです。