在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・カード・映画・キャラクターのことも。

【ソウル~ホーチミン】アシアナ航空ビジネスクラスの搭乗体験記。中距離のフライト旅行はやはりビジネスクラスがおススメ!

f:id:myhitachi:20171119153730j:plain

前回の【東京成田~ソウル】アシアナ航空ビジネスクラスの搭乗体験記に続き、仁川国際空港で乗り継ぎの経由便で、ソウル~ホーチミンシティのアシアナ航空ビジネスクラスの搭乗記を紹介したいと思います。

はじめに

今回、搭乗予定の便名はアシアナ航空運行のOZ735便です。使用機材はエアバス社の「A330-300」。運行予定時間はこちらです。

PM19:10 ソウル・仁川国際空港 ⇒ PM22:40 ホーチミンシティ・タンソンニャット国際空港

※韓国(日本も)はベトナムと2時間の時差があります。

夜の出発便ですので機内の夕食が楽しみですね。そして、ビジネスクラスで機内の右側座席(4K)を予約してあります。

仁川国際空港での優先搭乗

f:id:myhitachi:20171119153725j:plain

f:id:myhitachi:20171119153727j:plain

 本日の搭乗ゲートは50番になります。ビジネスクラスの優先搭乗レーンの最先端で搭乗待ち。それから、運命の分かれ道。左側(↓)にあるドアからビジネスクラスの機内へ突入します。

f:id:myhitachi:20171119153728j:plain

 ちなみに、本日ホーチミン行きの飛行機はこちらです。アシアナ航空のロゴが素敵に見えますね。

f:id:myhitachi:20171119153726j:plain

アシアナ航空ビジネスクラスの機内紹介

今回のアシアナ航空(ソウル〜ホーチミン便)のビジネスクラスは、2-2-2の座席配列になります。広い機内で気分も上々になりますね。

f:id:myhitachi:20171119153730j:plain

f:id:myhitachi:20171119153729j:plain

全体的に落ち着く調色の座り心地の席。そして今回お世話になる席(↓)です。興奮のせいか、カメラで座席の写真ばかりを撮りまくってみましたww

f:id:myhitachi:20171119153731j:plain f:id:myhitachi:20171119153732j:plain

座ってみたら足が余裕で伸びられるほど、良いスペース!目の前のディスプレイもなかなか見やすくついつい機内の映画を見ちゃいそうですね!(笑)

f:id:myhitachi:20171119153733j:plain

f:id:myhitachi:20171119153734j:plain

座席付近の紹介です。座席ライト、座席コントローラーなど充実ですね。あっ、イヤホンも悪くないですね。

f:id:myhitachi:20171119153738j:plain f:id:myhitachi:20171119153737j:plain

f:id:myhitachi:20171119153736j:plain

アシアナ航空ビジネスクラスの機内食

 前回のソウル行き便でもそうですが、アシアナ航空のビジネスクラス機内食って味美味しいですね!皿の並べ方、料理の盛り合わせ方など韓国人のこだわりが感じていました。

f:id:myhitachi:20171119153741j:plain f:id:myhitachi:20171119153742j:plain

チーズの種類にも驚きです。私個人てですが、チーズ好きではないのに全部食べてみました。人間の食欲ってすごいですね!

f:id:myhitachi:20171119153743j:plain f:id:myhitachi:20171119153744j:plain

 最後は大好きなハーゲンダッツも登場!嬉しい一品でした。ビジネスクラスの機内食、終盤のほうでアイスクリームがデザートとして必要だもんね。(笑)

まとめ(感想)

 

約5時間のフライトでついにベトナム・ホーチミンシティのタンソンニャット国際空港に到着しました。ビジネスクラスの優越感ってだいたい飛行機を降りた瞬間で消えてしまいますよね。(悲)

また次回もビジネスクラスの搭乗記をアップしますので、どうぞお楽しみにしてください。

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。