在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・カード・映画・キャラクターのことも。

中国の大学は出前禁止令が施行!そのおかげで中国人大学生が出前配達代行のバイトで儲かる!

f:id:myhitachi:20171125224303p:plain

中国の大学はいつも学生保護という目的で新ルールをどんどん導入している!これは私の大学時代も日常茶飯事のように体験したことがあります。現在、なんと中国全国の大学から「出前禁止令」が出されているそうです。どうやら来日8年後の今、向こうの中国の大学は更にルール作りの強化をしているようです。

しかしその「出前禁止令」施行のおかげで中国人大学生は、新しいバイトとして「出前配達代行」で儲かっていると耳に入っていました。

中国の大学が施行した出前禁止令とは?

f:id:myhitachi:20171125224309j:plain f:id:myhitachi:20171125224301j:plain

f:id:myhitachi:20171125224306j:plain

「我が校の学生に対して学校外の飲食店の出前を注文するな!」という新ルールかと思いきや、メインな規制対象は、どうやら出前の配達員のようです。

出前の配達はバイクや自転車が多いので、外部の人間が自由に学校に出入りすると大変困るとのことで学生安全のためにやむを得ずに「出前禁止令」の施行に至ったらしいです。しかも出前配達員が学校に入れないように学校入口前に警備員による検問設置された学校もありました。

中国人大学生の出前配達代行バイトの実態

f:id:myhitachi:20171125224304p:plain

「上有政策、下有対策」これは中国人ならよく知っている言葉。

(日本語意味:上の人間が政策を出す度に、下の人間が必ず何らかの対策を取る)

その有名な言葉通りで中国の大学は「出前禁止令」を出されても、出前自体が止められていないようです。

学校内には出前配達員が禁止!でも学校内には我が校の学生なら自由に出入りができる。それなら学生による「出前配達代行」で出前を継続してもらえばいいのでは?  ということで中国人大学生による「出前配達代行」のバイトが誕生しました!

f:id:myhitachi:20171125232938p:plain

飲食店の出前配達員は学校の指定禁止エリアの手前で一旦、配達予定の出前弁当を下ろす。その後「出前配達代行」の大学生にバトンタッチ!彼らが出前弁当を仕分けて両手で各学校寮の各部屋まで代行で出前を配達してくれる。

 

気になる中国人大学生の「出前配達代行」のバイト代です。「出前配達代行」のバイト代は、出前弁当の一注文総額から13%のキックバックがもらえるそうです。現役バイトの学生の話によれば、多い日に一日の出前配達代行で約三百元(=約五千円)を儲けているらしいです。

まとめ(感想)

f:id:myhitachi:20171125224302p:plain

片手14個の出前弁当を持てる猛者までも出現!

中国の大学は出前禁止令が施行されたおかげで、中国人大学生が「出前配達代行」のバイトで儲かるお話でした。私の大学時代には規制の中、こういう美味しいことが無かったぞ!(複雑な気持ち)

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。