在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・カード・映画・キャラクターのことも。

【東京→ソウル】ユナイテッド航空エコノミークラスの搭乗体験記。LCC並の機内でユナイテッド航空に失望!

f:id:myhitachi:20170727212010j:plain

7月の三連休で、ユナイテッド航空(エコノミークラス)に乗って、隣国の韓国に旅行を行ってきました。近距離の飛行トラベルであれば、LCCは悪くないはずですが、SFCの特権がフル活用できるために、あえてスターアライアンス・メンバーの航空会社を手配してみました。

では、早速、ユナイテッド航空のエコノミークラス搭乗体験記を公開させてもらいます。

はじめに

今回、搭乗予定の便名は、ユナイテッド航空運行のU79便になります。

PM15:55 東京・成田国際空港 ⇒  PM20:45 韓国・仁川国際空港

※韓国は日本と時差がありません。

夕方の時刻に近い午後出発便ですね。そして、エコノミークラスで、機内の真ん中座席(22A)を予約してあります。

成田空港での優先チェックイン

ユナイテッド航空は、全日空ANAと同じスターアライアンスメンバーのため、成田空港国際線の第1ターミナル南でチェックイン対応できます。

そういえば、ここ最近、第1ターミナル以外のターミナルでのチェックインをした記憶がないですね。完全にスターアライアンスの虜(音:とりこ)になってしまいましたよぉぉ!(笑)

さて、チェックインのお話を続けますっ!

f:id:myhitachi:20170727212023j:plain

ユナイテッド航空は、ANAと共同運航便ですが、ANAと別で独立のカウンターでのチェックインになります。 この日はカウンターDとEでのチェックイン対応でした。

いつも通り、座席クラス別で、チェックインカウンターも分かれていますが、私はSFC(スーパーフライヤーズカード)を所持していますし、ANAのプラチナメンバー(2017年限定)でもあるため、堂々とユナイテッド航空のビジネスクラスカウンターでチェックインしてもらいました!(エコノミークラスの航空券のくせに、、笑)

ちなみに、ユナイテッド航空の場合、ビジネスクラスや上級会員の優先チェックインカウンターの正式名前は、「プレミアアクセス」になっています。

f:id:myhitachi:20170727212029j:plain

三連休前の午後13時ごろは、意外とカウンターが空いていて、びっくりしましたね。 この時刻でエコノミークラスのカウンターでもスムーズにチェックインできそうな気がします。なので、今回は特別な優越感などが正直にあまり感じられませんでしたね。(って、そこが重要?みたいにツッコミしたくなりますよね。失礼ww)

また、今回、私はANAサイトで経由でユナイテッド航空のチケットを予約したので、どうやら、ANAのようにWEB上で自動チェックインを対応してくれませんでした。なので、空港カウンターでのチェックインは、地上スタッフの処理で少々時間がかかりました。

 

念のため、ユナイテッド航空のWEBチェックインページを共有します。

f:id:myhitachi:20170727215839p:plain

www.united.com

空港に迎える前にWEBチェックインを事前に済ましておくと、手荷物預けだけになるので、かなりスムーズになるかと思います。

成田空港での保安検査(GOLD TRACK)

チェックイン完了で、手荷物を預けたら、早速保安検査場に向かいます。

通常の出国保安検査レーンであれば、混雑になりますので、今回、SFCメンバーでも入れる「GOLD TRACK」を通して、スムーズに保安検査を済ましました!パチパチパチ

f:id:myhitachi:20170727212016j:plain

ちなみに、Zカウンターの右奥のほうで、ANA上級会員でしか入れない保安検査場(=プライオリティレーン)もありますよ!

f:id:myhitachi:20170727214812j:plain

こちらのほうは、かなり空き状況が良いので、穴場としてスムーズに保安検査を急ぎで通したい場合は、こちらが良いかもしれませんね。

成田空港のラウンジで満喫タイム

出国手続きは、自動ゲームを使っていたので、ここにもスムーズに済ましときました。

さて、空港で一番楽しみたいラウンジタイムです!(笑)

といっても、成田空港のラウンジはもう常連さんみたいにほとんど制覇できたのですが、今回は、特にラウンジの紹介はしません。

搭乗案内までたっぷり数時間もありますので、今回は、「ユナイテッド航空ラウンジ」「ANAラウンジ」で満喫してきました。

SFCメンバーなら、スターアライアンスのラウンジが無料では入れて、楽しめるので、ANAマイラーたちはいつもお世話になるかと思います。

「ユナイテッド航空ラウンジ」外観

f:id:myhitachi:20170727212227j:plain

 

「ANAラウンジ」外観

f:id:myhitachi:20170727212004j:plain

ちなみに、私はプライオリティ・パスも持っていますので、成田空港の「大韓航空ラウンジ」にも入れます。ただし、かなりしょぼいので、もう行かないようにしています。(笑)

 ユナイテッド航空の優先搭乗

出発の30分前から搭乗案内になりますので、ラウンジタイムから切り上げて、早速搭乗ゲートへ向かいます。今回の東京~ソウル便は、ゲート41になります。

SFCメンバー(あるいは、ANA上級会員)の場合、エコノミークラスの航空券でもビジネスクラスの搭乗レーンに並んで、優先搭乗のサービスを使えます!

f:id:myhitachi:20170727212221j:plain

今回も、スムーズに優先搭乗ができたので、早速、機内のエコノミークラス席に向かっています!

ユナイテッド航空の機内紹介

成田⇒ソウル便は、Boeing 737-800の機材を使用していますので、かなりコンパクトな機内となっています。

なお、ビジネスクラスとエコノミークラスは同じ搭乗口です。いつもの運命の分かれ道がありませんでした。

まず先頭座席は、ビジネスクラスの領域です!

f:id:myhitachi:20170727212208j:plain f:id:myhitachi:20170727212215j:plain

ビジネスクラスの場合、2-2の座席配列となり、12人が座れます。黒い革のシートで、なんだか男前で格好いい感じがしますね。でも、座る時の足元の距離は、それほど伸ばせないし、広いとは思えませんね。

と観察したところで、ついにエコノミークラスの領域に来ました。

f:id:myhitachi:20170727212918j:plain

エコノミークラスの場合、3-3の座席配列です。 シートの色が紺色になって、硬めな仕様に見えますね。

こちらは、今回、お世話になる「22A」座席です。

f:id:myhitachi:20170727212930j:plain

座った瞬間、「なぁに?この足元と前座席の距離感っ!!!」

f:id:myhitachi:20170727212447j:plain f:id:myhitachi:20170727212459j:plain

LCCじゃん!と決めつけました。ANAエコノミークラスの搭乗以来ですが、まさかのこの狭さ、、ショックでした。

ちなみに、非常口付近の座席はすんごく広いです!見てこれ!行き便の場合、だれも座っていないので、席移動しようと思ったら、CAさんに止められて、別料金でチャージが必要だそうです!ガーン

幸い、エンターテイメントが楽しめるパネルが付いてありました。

f:id:myhitachi:20170727212453j:plain f:id:myhitachi:20170727212634j:plain

画面はそこそこですので、エコノミークラスですから仕方ありません。しかし、英語での操作となり、普通に分かりづらかったです。まぁアメリカの航空会社ですから、こちらも仕方ないですね。

ほかには、英語堪能の方々のために、英語の機内誌を用意してありますし、お金に余裕がある方々のために、有料メニューも用意してあります。

f:id:myhitachi:20170727212640j:plain f:id:myhitachi:20170727212440j:plain

唯一無料で提供してもらえるのは、イヤフォンです!行き便が自己申告で、帰り便が事前配布でした。わけが分からないルールで困惑しか言えませんね。

f:id:myhitachi:20170727212936j:plain

ユナイテッド航空のエコノミークラスの機内食

有料メニューは別料金を払えば、お酒などのアルコールドリンクや、カロリーの高いピザなど購入できます。

最初は、機内食がないだろうと、期待にしなかったのですが、ユナイテッド航空のエコノミークラスでもなんと、奇跡的に機内食を提供してくれましたよ! その機内食はこちらです!

「ユナイテッド航空のエコノミークラス機内食」

f:id:myhitachi:20170727212801j:plain

ノーコメント!!!

※普通味のサンドイッチ+ノンアルコールのドリンク(お水やジュースなど)。

ユナイテッド航空の空中景色

怒りがっかりが連続している中で、引き続きユナイテッド航空に乗って、ソウルに向かっている空中タイムです。

窓から見える空中景色は、こんなにキレイで、見惚れましたよ。

f:id:myhitachi:20170727212755j:plain

なんだか、こういう空中景色が見えるだけで、落ち着きますよね。先程のがっかり感情はちょっとだけ抑えました。

韓国入国書類

実際、日本から離陸してからすぐ、ユナイテッド航空のCAさんから、韓国の入国書類を渡してくれました。

<入国申告書>

f:id:myhitachi:20170727212621j:plain

<税関申告書類>

f:id:myhitachi:20170727212628j:plain

でもなぜか、最初は、韓国語の税関申告書類をくれました。

おいおい、ユナイテッド航空のCAさんよ、入国申告書をくれたから、韓国人ではないでしょうよ!俺、韓国語をわからないんですよ!とクレームを言いたいですが、

そういえば、アメリカ人の目から見ると、アジア人の顔は、みんな一緒ですもんね。それは日本人なのか、中国人なのか、韓国人なのか、見分けられないですよね。まぁ、仕方ありません。といっても、ハングル語は、日本語と中国語と一緒の認識になるということ?(苦笑)不思議なアメリカですね。アメージング!

 

韓国ソウルの仁川国際空港に到着

3時間ぐらいの飛行タイムはあっという間で終わります。

仁川国際空港に離陸したら、窓から5年ぶりのソウル顔が見えました。

わぁ!本当にキレイですね。

f:id:myhitachi:20170727212749j:plain

なんっていう世界だ、成田空港とまったく違う景色で、さすが、アジア天下の仁川国際空港!素晴らしい!

これを見て、ユナイテッド航空のせいで、ボロボロされた気持ちを一旦リセットできました!イェ~(笑)

韓国ソウルにいざ入国

f:id:myhitachi:20170727212737j:plain

では、ユナイテッド航空さんよ、さよなら!帰り道は同じユナイテッド航空のエコノミークラスを使いますが、搭乗体験記としては書きません。むしろ書く価値がないですよね?!

さぁ、気持ちを整理にして、アニョンハセヨ~でソウル旅行を行ってきます!(笑)

在日中国人の韓国観光ビザの申請

ちなみに、以前、在日中国人の韓国観光ビザの申請について記事をしてみました。

www.thewants.net

参考で読んでもらえばと嬉しいです。

最後に

ユナイテッド航空のエコノミークラスの搭乗体験は、本当にLCC並の機内だったので、かなりのショックで失望でした!もしかして、東京からソウルまでは、国際線としての認識じゃないですかね?いや、ユナイテッド航空さんは、それはないでしょう!いくら近距離の便と言っても、こういう貧弱な感じの機内やサービスは納得できませんよね!

まぁ、今後、ユナイテッド航空にお世話になることがないと思いますので、本記事をもって記念な特別思いとして、一生忘れないようにしときましょう。

余談ですが、仁川国際空港は本当にキレイになりましたね。

f:id:myhitachi:20170727212943j:plain

入国審査までの道は、こういう花が飾ってあり、本当に素敵な空港だなぁと何回も思っていました。(笑)

 

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。