在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・カード・映画・キャラクターのことも。

ANAから株主総会招集の通知が届きました!その一部内容を緊急公開!

f:id:myhitachi:20170605224814j:plain

今年(2017年)3月に株主権利確定となった全日空=ANAさんですが、本日、自宅のポストに定時株主総会の招集通知が届きました。その一部内容について、早速ANAのファンたちに緊急公開したいと思います。

ANA第72回定時株主総会の概要

f:id:myhitachi:20170605224853j:plain

まず、今回の株主総会招集の通知に書いている概要をまとめてみました。

■開催日時:2017年日6月23日(金)AM10:00(受付開始 AM8:30)

■開催場所:グランドプリンスホテル新高輪「国際館パミール」

■最寄り駅:JR&京急「品川駅」徒歩約8分

      浅草線「高輪台駅」徒歩約6分

■株主総会の来場御土産:無し

■株主総会の決議事項:

 ①配当金の確定(1株につき、6円)

 ②③株式併合&定款一部変更(1000株⇒100株)※2017年10月1日〜

 ④⑤取締役&監査役の選任

しかも通知書の裏面に、細かく会場の案内図まで書いてくださいました。さすが、お・も・て・な・しを大切にするANAさん。これは嬉しいですね。

f:id:myhitachi:20170605225033j:plain

ANA株主総会における議決権行使の行い方とは?

通常は、株主総会へ出席し、当日開催される株主総会にて議決権を行使します。ちなみに、会場受付には、通知書に同封している「議決権行使書用紙」の持参が必要です。

f:id:myhitachi:20170605225222j:plain

どうしても当日の株主総会へ出席できない場合は、次の2パターンにて議決権行使もできますよ。

①郵送:「議決権行使書用紙」に各議案に対する賛否を意思表示したうえで、返送する。

②WEB:ANA指定の議決権行使WEBサイトにて各議案に対する賛否を入力する。

 ■参考サイト:http://www.web54.net/

ANAの平成28年度(2016年度)の業績は?

続きましては、株主総会招集通知から2016年度のANA業績をみてみましょう。

 

売上高 1兆7911億→1兆7652億(▲1.4%)

営業利益 1364億→1455億(+6.7%)

経常利益 1307億→1403億(+7.4%)

当期純利益 781億→988億(+26.4%)

総資産額 2兆2288億→2兆3144億

純資産額 7898億→9191億

BPS(一株あたり純資産) 225.87円→262.44円 

なんと、昨年度のANAの業績は減収増益となりました!!

f:id:myhitachi:20170605225422j:plain

特に当期純利益が大幅に拡大しているのは、営業費用の抑制に努力したことによるということです。 しかし、為替などの影響により航空事業(=全日空)が減収となったことから、今期の売上高は前期を下回ったとの説明がありました。

全日空ANAの次期計画

ここに私が注目している全日空ANAの次期計画の一部内容は公開させていただきます。

①国内サービス面:

2017年9月には、新千歳空港に最上級ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」を新設

②国際線ネットワーク:

2017年8月より羽田=ジャカルタ便を増便

③機材計画:

 18機材導入予定(内訳 ⇒ ボーイング787-9型機:6機、エアバスA321neo型機:6機 など)

 16機材退役予定(内訳 ⇒ ボーイング737-500型機:5機、エアバスA320-200型機:4機 など)

 

最後に(感想)

人生初めて株主総会招集の通知をいただきました。しかも大好きなANAからです。これは、当日の出席が必須ではないでしょうか?笑

といっても平日にての開催ですから、お仕事のため、株主総会へ行けませんね。もし来場お土産があれば、もしかして仮病でわざわざ行く気があるかもしれませんね、、(冗談!)

とりあえず、議決権行使は、便利なWEBから行おうかと思います!

 

ちなみに余談ですが、意外と知らない方が多いかもしれませんが、ANAの大株主には、名古屋鉄道さん、東京海上日動火災保険さんなど入っています。こちらの大株主さんのことはこれから、お世話にしないと行けないですかね、笑

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。

 

過去記事