在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

【転載禁止】マリオットリワード会員の新規登録だけで1000マイルがもらえるキャンペーンを実施!

みなさん!お久しぶりです。本ブログの管理人のいくぽんです。

約1ヶ月半ぶりのブログ更新となってしまいましたね。本ブログを応援・拝読していただいたフォロワーの皆さんに、大変長くお待たせして本当に申し訳なく思っています。

ちょうど最近、大人気ジャンプ作品「HUNTER x HUNTER」の冨樫先生も連載復帰とのニュースを知ってて、私もこのタイミングを便乗にして、復帰お祝い?として本ブログの更新を敢行させていただくこととしました! (相変わらずの大げさな表現でどうかお許しを、笑)

※実は、ブログ更新を怠った理由は、単純に本業のお仕事で大忙しいモードの中、ブログが書ける余裕が無かったことです。

今後、週1〜2回の頻度でブログを更新するように心掛けてまいりたいと思っていますので、引き続きご応援いただければ嬉しいです。

さて、長い冒頭でまったく本記事と関係ないですが、マイラーたちにとっての新しいお得な情報をシェアさせて頂きます。それは、あの世界大手のホテルチェーン・マリオットが、新規会員登録だけで1000マイルがもらえるキャンペーンを実施しています!

キャンペーン概要のまとめ

今回のマリオットからのキャンペーン情報は、こちらの公式HP(英語)より入手できました!念のため、日本語でそのキャンペーン概要をまとめてみましたので、下記ご参考に確認してください。

https://www.joinmarriottrewards.com/doublemiles2017/s/EN/

f:id:myhitachi:20170604163458j:plain

①対象期間中(2017年6月1日〜12月31日)、マリオットリワード会員を新規登録するだけで、下記の航空会社マイレージクラブのマイル(1000miles分)がもらえる!

・アエロメヒコ航空(ClubPremier)

 メキシコのフラッグキャリア。日本のJAL的な存在。航空連合・スカイチームに加盟。

・エア・カナダ(Aeroplan)

 カナダのフラッグキャリア。航空連合・スターアライアンスに加盟。全日本ANAとコードシェア便を運航中。

・アビアンカ航空(LifeMiles)

 コロンビアのフラッグキャリア。現存する航空会社としてオランダのKLMオランダ航空に次いで、世界で2番目に古い航空会社。航空連合・スターアライアンスに加盟。

・ブリティッシュ・エアウェイズ(Executive Club)

 イギリスのフラッグキャリア。ヨーロッパでは3位、世界では9位の規模を誇る大手航空会社。航空連合・ワンワールドに加盟。

・エティハド航空(Etihad Guest)

 アラブの国営航空会社。イギリス・スカイトラックス社による航空会社の格付けで、実質最高評価の「The World's 5-Star Airlines」の認定を獲得。

・ルフトハンザドイツ航空(Miles & More)

 ドイツのフラッグキャリア。航空連合・スターアライアンスに加盟。

・カタール航空(Privilege Club)

 カタールのフラッグ・キャリア。航空連合・ワンワールドに加盟。

※括弧内は各航空会社のマイレージサービス名です。

②更に、対象期間中(2017年6月4日〜9月2日)、マリオット系列ホテルに宿泊すると、2倍のマイルがもらえる!最大35000ボーナスマイル!

 

マリオット・ホテルとは?

念のため、マリオット・ホテルについて、おさらいします。

米国ホテルチェーン大手であり、昨年よりシェラトンやウェスティンを展開する米国スターウッドを買収完了。現在、マリオットは総客室数約110万室を誇る、世界最大のホテルチェーンになる。特に会員アカウントであるマリオット リワードは、すでに全世界の数百万の会員に愛顧されている。

マリオットが誇る至高のブランドは下記の写真をご参考に!

f:id:myhitachi:20170604163120j:plain

 

最後に(感想)

まず、オープンキャンペーンの形で単なる会員登録するだけで、マイルがもえることは本当に素晴らしいプロモーションではないでしょうか。ただし、対象航空会社のマイレージは、日本の航空会社のいずれも入っていないことが唯一の欠点かもしれません。

その中、JALの特典航空券を発券できるBA ※ブリティッシュ・エアウェイズ(Executive Club)がありますので、マリオットキャンペーンに日本人のマイラーも注目殺到するでしょう。

f:id:myhitachi:20170604163714p:plain

もうひとつ、本キャンペーンは日本国内市場に向けというものではないことです。英語のHPでご覧いただき、お分かりになるかと思います。ただし、住所のリストには、Japan(日本)の名前が入っています。全世界からの参加有りのでは?と思われますね。

実際、私は全日空のマイレージしか持っていないため、BAなどのマイレージアカウントを持っている日本在住のマイラーたち、ぜひこちらのキャンペーンに参加・検証してみてください。ご健闘をお祈りします。また結果もぜひ共有していただれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、毎度ありがごうございます!

 

過去記事