読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

日本初のプレミアムフライデーが到来!どうする?今後の月末金曜日は!

ライフ

どうもこんにちは。中国人ブロガーのいくぽんです。

まだ記憶に新しいですが、アメリカのブラックフライデーが昨年(2016年)、日本初上陸ですぐさま新たな買い物セールのキャンペーンブームを作り上げていました。当ブログも以前、下記のように記事として取り上げてみました。

それを模倣にして、日本政府と経済界が組んで日本版のブラックフライデーとも言われる「プレミアムフライデー」というものを作りました。早速、今週の2月24日(金)から初めての「プレミアムフライデー」が迎えます。それについて、本ブログにも紹介したいと思います。

プレミアムフライデーとは?

f:id:myhitachi:20170220213757p:plain

ウィキペディアの定義

政府および経団連を中心とした経済界が提唱、推進する、毎月末金曜日に普段よりも豊かな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーン。午後3時に仕事を終えることを奨励する働き方改革とも連携し、給与支給日直後に該当しやすい月末金曜日には、夕方を買い物や旅行などに充てることを推奨している。

実施時期

平成29年2月24日(金曜日)より1回目

※2回目以降も「月末」の「金曜日」を軸に実施予定

統一ロゴマーク

この「プレミアムフライデー」のキャンペーンに取り組む場合、プレミアムフライデー推進協議会事務局という組織から無償で統一ロゴマーク(下記)を使用することもできるのです。

f:id:myhitachi:20170220213321j:plain

プレミアムフライデーの趣旨

月末金曜日、企業や政府機関が一番忙しい時期でもありますので、長時間労働にならないように働き方改革のためだという趣旨で、「プレミアムフライデー」を導入しようとする政府の考え方があるようです。

 

延長線上で、その長時間勤務から脱却するために、月末金曜日は早めに退社して、人生の楽しさを出会いに行くと推奨するわけです。それに付して、月末金曜日の休み時間が増えたら、買い物やコト消費にも刺激・促進できるので、経済界(経団連や日本百貨店協会、日本チェーンストア協会など)が同調でこの「プレミアムフライデー」の施策を推奨しているわけです。

まとめ(感想)

現在、この「プレミアムフライデー」に賛同している企業はまだまだ少ないようです。たとえ推奨の企業でも、金曜日に休暇の取得や午後3時の退社を呼びかけているらしいです。

それに2.5休日や2.5日旅などの特別キャンペーン促進が出されていますが、さて、今後の月末金曜日は、どうする?という悩みが出そうではありませんか?笑

 

とりあえず、この「プレミアムフライデー」は、果たして働き方改革と楽しみの創出につなげるのか、その結果を楽しみにしています!

最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます!もしご賛同であれば、記事シェア(いいね!)か、読者登録をお願いします。ご協力に本当に感謝いたします!

 

過去記事