在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・カード・映画・キャラクターのことも。

【あなたの知らない】なぜ中国ではなく日本だけ成人式があるのか?

f:id:myhitachi:20170725172609p:plain

5千年あまりの歴史を自称する中国。その伝統文化、風習などの大部分は、現代中国ではなく、隣国の日本によく継がれていると言われています。

たとえば、日本人の誰でも体験したことがある「成人式」は、その代表の一つとも言えます。今回、なぜ中国ではなく日本だけ、「成人式」があるのかについて話したいと思います。

日本の「成人式」の起源について

御存知の通り、日本の法律では、成人の日は、一月の第二月曜日と定められ、この成人の日に、日本の全国で、成人式という集い(つどい)が行われています。※2017年の成人式は1月9日(月)より行います!

▶国民の祝日に関する法律HP

実は、現代の成人式は、古代日本の「元服」(げんぷく)という伝統行事から発展されたそうです。

f:id:myhitachi:20170102223103j:plain

※「元」=「冠」、「服」=「着用」

つまり「頭に冠をつける」の意味。

▶ウィキペディア解釈

それで、当時の未成年に冠をつけて、成年させる儀式を行ったわけです。

 

そこで、本題に入ります。

日本の成人式(元服)の起源といえば、だいたいご想像の通り、そう、当時の古代中国からです。しかし、精密に言えば、漢民族が統治された古代中国がその起源です。

当時の漢民族は、儀礼をもっとも重んじており、その最初の第一礼として、「冠礼」と名付けていました。その「冠礼」はまさしく、「冠をつける」成人儀礼のことでありました。 大人になる自覚、社会のいち員として責任もって生きてゆくという神聖な儀式。

f:id:myhitachi:20170102223121j:plain

その「冠礼」は、次第に古代日本の統治者に魅了され、中国のような成人式を導入させたとの起源諸説でした。

なぜ現代の中国は成人式がない?

仮にこの史実が正しいとしたら、なぜ、現在、起源の中国じゃなく、影響を受けた日本だけ「成人の日」を設けて「成人式」を行うのか、本当に不思議に思っていませんか?

それでいろいろ調べてみるところ、その理由が判明しました!

 

それは、中国の最後の皇朝時代「清朝」と関係したらしいです。 清朝の統治者は、満族です。対して、その前の皇朝は漢民族の統治した明朝です。

新しい統治者の満族は、自分の統治都合上で、漢民族の「冠礼」(成人儀礼)を禁止令として全国止めさせました。これで何千年の伝統もあった成人式が満族の清朝に終焉の幕がかけられたそうです。

まとめ(感想)

伝統文化が守られないことは、漢民族として本当に心痛いです!

しかし、中国と反面、日本はみんな大和民族の統一民族ですから、前人から継がれてきた大事な成人儀礼は、禁止されぬまま、現代の成人式に落ち着いてきたわけです。

 

中国は起源(最終は消滅)。日本は継承(最終は進化)。よくもあるお話です。何千年もある歴史、文化、伝統そのもの自体が、後代の我々(漢民族の中国人)、きちんと守れませんでした。その喪失感は本当に大きいです。

先代の漢民族に対して、反省しなければならない気がします。 そして先進国の日本よ!「成人式」を鑑みて、ますます敬服しています!

 

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。