在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

国内線チェックイン時の新変化:保安検査証が発行になった!

【本記事の最終更新日(12月4日)】

皆さん、こんにちは!中国人ブロガーのいくぽんです。

この度、ANAの公式HPから新しいお知らせがありました。それは、国内線チェックインの時(2016年12月1日から)、「保安検査証」の発行が導入されていることです。

本記事は、早速こちらについて引用紹介させてもらいたいと思います。

「保安検査証」とは?

空港の国内線保安検査場で発行される用紙です。

全身と手荷物のセキュリティチェック(空港保安検査場)の通過後、これまで(2016年11月30日迄)発行された「搭乗案内」用紙から「保安検査証」に変わって発行されます。

f:id:myhitachi:20161203085444p:plain

※写真はANAの公式HPより引用

ちなみに「保安検査証」は搭乗口で確認される場合がありますので、飛行機が到着するまでなくさずに持ったほうがオススメです。

 

「搭乗案内」用紙の発行が無くなる?

いいえ、「搭乗案内」用紙の発行は無くなっていません

これまで(2016年11月30日迄)空港保安検査場で発行されましたが、その発行場所は搭乗口(搭乗ゲート)に変わっただけです。

このように可愛いピンク色の用紙に生まれ変わります!笑

f:id:myhitachi:20161203085534p:plain

※写真はANAの公式HPより引用

羽田空港国内線のチェックイン時の検証

ちょうどSFC修行(意味:ANAスーパーフライヤーズカード取得のマイル修行)の予定がありますので、今回の記事で紹介された新しい「保安検査証」、その発行の変化を検証をしてみました。

まず、プレミアムチェックインを経て、こういう「保安検査証」が発行されます。

f:id:myhitachi:20161205225358j:plain

※表が透けて撮影してしまって、申し訳ないですww

また搭乗ゲートのところで、搭乗券のQRコードを指すと、座席番号が示される「搭乗案内」用紙が発行されます。2枚の紙もあって、個人的にはちょっとややこしい仕組みになっていましたね、

f:id:myhitachi:20161205225518j:plain

まとめ(感想)

そして公式では、次の文言も記載されています。

空港での保安強化を目的に、保安検査場ならびに搭乗口において、ご搭乗のお客様全員に「保安検査証」、「ご搭乗案内」用紙をそれぞれお渡しいたします。

これはもしかして、4年後の東京オリンピックに見据えて、保安強化・テロ対策の力に入れている証拠じゃありませんか?ますます安心に暮らせる国になる、このような日本が好きかもしれません。

 

ただし、空港チェックイン時で渡された用紙は、2枚に増えたので、飛行機に搭乗するまでどっかで無くしたらどうしようと、その不安がある、これは心配性の私だけでしょうか?笑

以上です。最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございました!

 

過去記事