読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

ブログ5ヶ月目のPVを公開。在日中国人のブログ運営でついに単月1万強のアクセス数を獲得!

今年(2106年)の5月から、本ブログ『在日中国人の帰化への道』を運営してまいりました。当初は、とにかく、PV数をあげるために、もっぱら、日々、様々なジャンルの記事を更新するように心がけてきました。それにしても、マイル・ポイント案件、飛行機関連ばかりで、結果、アクセス効果が薄かったです。

何故だ?と悩みながら、他のブロガー主さんが公開したPV数関連の記事を研究して、徐々にアクセスの改善がありました!

それで、記念すべき、ブログ運営の5ヶ月目のPVを公開させていただきます!

 ブログ5ヶ月目のPVを公開

それでは、5月〜8月のブログアクセス数を公開させていただきます。こちら、月間ベースのPV数値となっています。

f:id:myhitachi:20160902224833p:plain

なんと、8月の単月だけで、すでに1万を超えるPV数を得ています!この急なPV増加に本気で驚きました。なぜ、こういう結果になったのか、本ブログのPV数を分析してみました。

単月1万強のアクセス数の原因分析

この単月(2016年8月)において、1万強のアクセス数を獲得できました。また今月中だけで、22件の記事を公開しました。

実際、今月のPV数に大きく貢献できたのは、こちらの記事のお陰でした。

 公開したのは8月14日でした。この日だけで、1000PV以上のアクセスがありました!その訳は、Facebookからの大量流入があったからです。うふふふ

やはり、他のブロガーさんが教えてくれたブログ運営コツが成功にしたというわけです。では、今月は、一体どういうことを行ってきたのかというと、下記にて紹介したいと思います。

①ブログ記事を各SNS上に公開する。

Facebook、Twitter、Sina-Weibo(中国)などのSNSで更新した記事をシェアして、いろんな人の目に触れるメディアで公開してみました。とくに、Facebookのコミニティグループ(在日台湾人向け)で、本ブログの記事をシェアしてみて、速攻で、そのPV増加の効果が実感できました!これは、すばらしいですね!笑

もちろん、TwitterからのPV流入もありました!

f:id:myhitachi:20160902230927j:plain

 ②ブログ村などのランキングサイトに登録する。

元々、ランキングサイトに全く関心がなかったのです。しかし、他ブロガーさんと同様でやってみて、ランキングサイトからのPV流入や、読者フォローがありました。やはり孤独でブログ運営より、みんなと一緒にブログ参加したほうがいいですよね。笑

特に記事更新のとき、ランキングサイトに反映されますので、世間の目にも触れられるチャンスです!メインにアクセス数を得るという手段ではないですが、毎日ちょこちょこPV流入があるので、本当に安心できる方法です。

③ほぼ毎日記事を更新しつづけること。

ブログの量より質を拘るほうが良いと言われていますが、文才能力がないブログ運営の初心者にとっては、毎日ブログを書くことが本当に大事だと実感しました。

大量の記事があるからこそ、検索のキーワードも自然に多く引っかかられます。特に当サイトは、7割以上が検索エンジンからの流入です。なので、最初の運営段階であれば、大量の記事を書き続ければ、いいかもしれません。

当ブログの注目記事TOP3について

それでは、今まで、当ブログの注目記事TOP3を紹介します。

①注目記事No.1

 「トランスアジア航空 ビジネスクラス搭乗記」という検索キーワードで、ほぼこちらの記事が上位で表示されています!googleとyahooからの検索が多いです。

 ②注目記事No.2

「スワンナプーム空港 オマーンラウンジ」の検索キーワードで、こちらの記事が必ず上位に反映されます。競合ブロガーが少ないせいか?この記事の回覧率が多い気がしますね。

③注目記事No.3

「中国人 タイ観光ビザ」で検索してみてください。不動な上位表示となっています。やはりこういうネタは、当ブログの特徴かもしれませんね。

まとめ(感想)

他のブロガーよりまだまだのPV数ですが、これから、質が良い記事を絞って、良いネタでブログを運営してみたいと思います。

とくに、今後はこういうジャンルにシフトしようと考えました。

①飛行機関係(ANA、マイル、搭乗機、ラウンジ体験など)

②ホテル関係

③中国・日本・台湾の最新事情

 真面目な記事より、もっと思いを込めて、応援してくださった皆さんに役立ちそうな内容を公開していきます。

どうか、今後も末永く応援お願いします!

最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます!

関連記事