在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

【ホテル宿泊記】京急EXインホテル・東銀座 新OPEN!宿泊体験レポート

東京オリンピック・パラリンピックの中心地である『銀座』。中国人を初めとする外国観光客がよく殺到している有名地でもあります。東京旅行に来ている時、『銀座』に泊まれば、本当に便利ですよね。

そんな中、『銀座』を立地にし、便利さを訴える新しいホテルが誕生しました!それは、今年(2106年)8月25日より、「京急EXインホテル・東銀座」の新OPENですよ!

 「京急EXインホテル・東銀座」外観

f:id:myhitachi:20160829225152j:plain

クールな細めな外観ですが、格好良く見えるじゃありませんか。1階はEXCELSIOR CAFE(エクセルシオールカフェ)で、2階は受付で、3階〜13階までホテル全室となっています。

夜景は、こういう感じですよ。おしゃれな外観ですね!

f:id:myhitachi:20160913221123j:plain

「京急EXインホテル・東銀座」受付

f:id:myhitachi:20160829225723j:plain

 受付カウンターは、常に2名常駐で対応してくれるので、チェックイン時間がスムーズになりそうですね。

チェックインが済ましたら、隣のテーブルにあるアメニティを部屋まで持ち帰りましょう!

f:id:myhitachi:20160829230129j:plain

ここに一番嬉しいことは、コーヒーやお茶なども置かれていますよ。しかも無料のセルフドリンク(飲み放題的な?)なので、友達を待合している間に、本当に助かります。笑

f:id:myhitachi:20160913221352j:plain

受付カウンターの反対側に、こういう待合いスペースもあります。座り心地よいソファで、もうここに泊めたくなる気分ですね。

f:id:myhitachi:20160829231036j:plain

「京急EXインホテル・東銀座」部屋

f:id:myhitachi:20160913221500j:plain

豪華そうなドア。今回宿泊する場所は、ここのどちらですね。笑

部屋の中に入ってみると、素敵な室内が目に入ってきます!

f:id:myhitachi:20160829230739j:plain

f:id:myhitachi:20160829230828j:plain

 ちなみに、ここの「京急EXインホテル・東銀座」は、シモンズベッドを使用していますよ。夜の睡眠が最高だと思いますね!

トイレとお風呂は別々になっている仕様です。ビジネスホテルにしても、珍しいことではありませんか。

f:id:myhitachi:20160913221606j:plain

f:id:myhitachi:20160913221626j:plain f:id:myhitachi:20160913221713j:plain

「京急EXインホテル・東銀座」朝食

実際、朝食は、ホテルと同ビルの1階「EXCELSIOR CAFE(エクセルシオールカフェ)」で食することとなります。チェックインの時、こういう朝食券をもらい、翌日の朝10時まで朝ごはんが楽しめます。

f:id:myhitachi:20160913221908j:plain

ワンドリンク+ワンプレート+スープのセットで、私なら満足できる朝となりました!うふふふ

「京急EXインホテル・東銀座」場所

■ホテル場所:東京都中央区築地2-15-15

■最寄り駅:

 東京メトロ日比谷線・都営浅草線の東銀座駅【5番出口】

 東京メトロ日比谷線の築地駅【2番出口】

※築地駅から降りると、ホテルに近いかもしれません。

まとめ(感想)

最新のビジネスホテルなので、設備、室内、外観などすべて斬新なものばかりです。なにより東京・銀座の立地で、本当に便利すぎます。特に3路線がありますので、都内の有名観光地なら、20分以内、すぐでも行けます。

外国人にとって、今後「京急EXインホテル・東銀座」が良い選択肢になるかもしれませんね。

f:id:myhitachi:20160913222014j:plain

ちなみに、周辺には、今年最期を迎える『築地市場』があります。徒歩2〜3分ほどで歩けます。なんだか、外国人に溢れているので、とても人気のままですね。でもさよならと言わないといけませんね。

f:id:myhitachi:20160829232238j:plain

最期まで読んでいただき、毎度ありがごうございます! 

関連記事