在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・カード・映画・キャラクターのことも。

日本航空JALが中国で「ドラえもん」とタイアップキャンペーン実施!成田=上海路線に「JALドラえもんJET」就航で、訪日中国人客の搭乗利用が殺到かも!

f:id:myhitachi:20160823195723j:plain

国内外の航空会社は、よく日本の有名キャラクターと一緒にコラボレーションにして、限定機材なり、限定イベント・キャンペーンなり行っていますよね。 たとえば、よく航空業界で、話題を取り上げているのは、全日空のANAが、ポケモンとタイアップで「ANA ポケモンJET」の就航とか、エバー航空のEVAが、ハローキティとタイアップで「EVA キティちゃんJET」の就航とかですね。

ほんの最近、ついに、日本象徴的な全世界大人気の「ドラえもん」もタイアップが決定されました!それは、なんと、全日空のANAさんではなく、あのワンワールドに加盟している日本航空JALさんが「ドラえもん」とタイアップキャンペーンを実施予定しています。しかも、中国大陸で限定的にやりますよ!

JALと「ドラえもん」のタイアップキャンペーンとは?

今回、日本航空のJALは、中国において、日本を代表するキャラクター「ドラえもん」をキャンペーンキャラクターとして起用しています。 主に下記の4つの内容を実施しているそうです。

①「JAL ドラえもんJET」特別塗装機の就航

f:id:myhitachi:20160823200107j:plain

中国路線(成田=上海(浦東)線)に「ドラえもん」の描かれた特別機「JAL ドラえもんJET」を就航します! しかも、ドラえもん仕様の機材が国際線に就航するのは、なんと世界初だそうですよ!訪日中国人客がどれほど大事なお客さんなのか、JALさんが証明してくれましたね!

■「JAL ドラえもんJET」の概要

運航期間 : 2016年9月22日(木・祝)~2017年3月末(予定)

運航路線 : 成田=上海(浦東)線など

運航機材 : ボーイング767-300型機

機  番 : JA610J

※9月22日のみ、羽田-上海(浦東)線の運航となります。

ちなみに、機内では「ドラえもん」仕様の特別紙コッ プによるドリンクサービス、オリジナルポストカードも提供されます!ドラえもんのファン達の口にきっとハマりますね!

②「JAL ドラえもんキャンペーン 2016」中国語公式HPの開設

中国大陸本土向けの限定キャンペーンなので、今回のタイアップキャンペーンなどの諸々情報もすべて、中国語のみで公開されています。残念ながら、中国語が分からない日本人は今回、御免ということになります!

 ③「JAL ドラえもんJET」就航記念キャンペーン

f:id:myhitachi:20160823200127j:plain

何か賞品が当たるというキャンペーンは中国で一番、効果がある集客方法です。JALさんはもちろんそれを察知していました。

なんと、就航期間中、中国=日本路線を1往復以上、利用客の中から抽選でJALの日中往復航空券などのプレゼント・キャンペーンをやります。 ただし、もちろん対象者は、中国大陸本土在住の方(香港除く)となります。もし中国在住の日本人であれば、それでも対象となるはずですね。

④ 中国・上海でJAL体感イベントの開催

f:id:myhitachi:20160823200136j:plain

「JAL ドラえもんJET」の就航記念で、中国・上海市内にて、羽田=上海(浦東)線に就航中のJAL新エコノミークラス座席の体験展示会をやります。

中国人CAによるドリンクサービスや、JAL機内空間の擬似体験のほか、同会場には「JAL ドラえもんJET」機のモデルプレーンも展示されます!なかなか搭乗利用の無い方に朗報かもしれませんね。笑

また、特別に、来場者には「JAL ドラえもんオリジナルグッズ」も配布されるそうですよ。

まとめ(感想)

スターアライアンスのANA派の私ですが、決してワンワールドのJAL利用に興味がありません。しかし、 幼い頃からずっと「ドラえもん」が大好きですので、こういうJALさんが実施するタイアップキャンペーンに弱いです! 本当にグッドしてあげたい気持ちですね!素晴らしいコラボレーションキャンペーンです!最初から、中国に住んでよかったかもしれませんね。泣

また、話戻りますが、キャラクターと訪日インバウンドというコラボレーションは、訪日旅行のブームに貢献できそうな気がしますね。クールジャパンの日本は、アニメ・キャラクターが一番の売りですから!

今後、日本旅行に行きたがる「ドラえもん」の中国人ファンもきっと殺到すると予想しますね。歡迎光臨!いらっしゃいませーもん!笑

最後まで、読んでいただき、毎度ありがとうございます。