在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。日本と中国の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・飛行機・カード・映画・キャラクターのことも。

在日中国人の台湾旅行への台湾観光ビザの申請入門編【申請資格・申請種類・申請手数料・申請必要書類】

f:id:myhitachi:20160822225745j:plain

台湾好きな中国人は、きっと台湾旅行も年何回でも行っているかもしれませんね。実は、日本人と違って、中国人の場合、台湾旅行の際、必ず観光ビザが必要で、そう簡単には行けないのです。

今回、在日中国人の台湾観光ビザの申請について、特別に3回分けて紹介したいと思います。 また本記事は、在日中国人の台湾観光ビザ申請入門編について、【申請資格・申請種類・申請手数料・申請必要書類】の紹介となります。

在日中国人の台湾観光ビザの申請資格

 

下記の在留資格を持っている在日中国人なら、台湾観光ビザの申請が可能です。

(1)留学生 ※「留学」在留資格を持っている中国人

(2)「永住者」 ※「定住者」含む

(3)「家族滞在」「日本人配偶者」 ※60万円以上の残高証明が必要

(4)就労ビザ ※日本に一年以上滞在、かつ会社に勤めている方

(5)上記の者の同行家族 ※配偶者、子供もしくは二親等以内の血縁者

有効期限内の在留資格を持っている在日中国人ならば、ほぼ申請しても問題ないかと思います。

在日中国人の台湾観光ビザの申請種類

なお、在日中国人の場合、台湾観光ビザの申請できるタイプは2種類があります。基本的には有効期限が一年以内の観光ビザとなりますが、1回きりの訪台なのか、年数回の訪台なのか、という選択肢になります。

・シングルビザ(有効期限3ヶ月)

・一年数回ビザ(有効期限1年)

 意外と、年間ベースで申請しかできません!これはよく台湾旅行に行く在日中国人にとって、本当に面倒なことです!

在日中国人の台湾観光ビザの申請手数料

下記は、個人で直接に台湾観光ビザを申請する場合の手数料です。

・シングルビザ:1900円(税込)

・一年数回ビザ:3200円(税込)

ちなみに、もし、指定の旅行会社に台湾観光ビザの代行申請を依頼する場合、相場的に下記となります。参考で見てください。

・シングルビザ:8000円(税込)

・一年数回ビザ:15000(税込)

旅行会社は、台湾観光ビザの代行申請ビジネスだけで、かなり儲かっています!笑

在日中国人の台湾観光ビザの申請必要書類

台湾観光ビザの申請にあたっては、在日中国人は、下記の書類を用意しておく必要があります。

(1)パスポート ※有効期間6か月以上で、パスポート原本の提示とコピーが必要

(2)顔写真 ※サイズ:縦4.5cmx横3.5cm、背景無地のカラー写真1枚

(3)住民票1通

(4)在留カードのコピー(両面)1通

(5)在学証明書(留学生の場合)OR 在職証明書(就労ビザの場合)1通

(6)「家族滞在」「日本人配偶者」の場合、60万円以上の残高証明書もしくは在職証明書が必要

(7)親属関係証明書(同行家族がいる場合)

特に、台湾観光ビザを申請する時、パスポートの携帯を絶対忘れないでくださいね!

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。引き続き、本ブログの応援をお願い致します!ご参考になったら、はてなブックマークのご登録もお願い致します!ご協力とご応援に感謝いたします。