読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

LGBT全面応援の証し?ヒルトンホテルが打ち出したキャンペーン広告に要注目!

ライフ

ホテル業界で、宿泊稼働率をあげるために、宿泊予約サイトなどを通じて、様々なお得なキャンペーンを実施しています。それに伴い、自社サイトでの直予約が低迷、他社との値下げ競争でホテルブランドの低下、それらの危機感もますます感じているホテル各社。

そんな中、世界有名ホテルチェーンのヒルトンホテルが大胆で、このようなキャンペーンを打ち出しました!

Stop Clicking Around(クリックはもうやめ)  

◆ヒルトンホテルのキャンペーン名:Stop Clicking Around(クリックはもうやめ)

こちらのPR動画をご覧いただいたように、ヒルトンホテルのキャンペーンは、携帯電話いじるのをやめて、ひと休みして大切な人と一緒に遊びの時間を過ごすという趣旨です。

(動画のセリフを日本語に直訳したら)

今から、遊ぼう!今から、リラックスしよう!今から、恋愛しよう!そして、今から、ヒルトンホテルの直予約サイトで、節約しよう!」とのナレーション内容です。

いつも携帯電話の画面に集中し、周りの人とのアクティブ交流が薄れている携帯電話世帯にとって、とても良い共鳴できるキャンペーン内容(Stop Clicking Around=クリックはもうやめ)だと思います。

私も早くヒルトンホテルでリラックスできる時間を過ごしたいと、ついにヒルトンのキャンペーン広告に納得しました。

実は、今年から、米国を中心に始めたばかりのキャンペーンですが、音楽ライブ・コンサートとのコラボで実施されているそうです。音楽はある意味、くつろぎですので、Stop Clicking Around(クリックはもうやめ)しなければなりませんよね。笑  

LGBT全面応援の証し?

こちらのキャンペーン内容をご理解いただいたかもしれません。しかし、最近、ヒルトンホテルから、Stop Clicking Around(クリックはもうやめ)をちなんで、更なる大胆な広告を打ち出しました。

f:id:myhitachi:20160731103054j:plain

それはこちらの広告です。

一見にすると、「あれ?男同士の二人が、同じベットに!!?おいおい、ヒルトンさん、もしかして、ゲイカップル大歓迎!って、言いたいのではないですよね?笑

実際、Stop Clicking Around(クリックはもうやめ)のキャンペーン文字(青色)下にこちらの小さい文言が書かれていました。

NOW,BOOK AT HILTON.COM TO GET THE LOWEST PRICE

 ANYWHERE AND FREE Wi-Fi. SO START DREAMING.  

日本語に直訳すると、

今から、HILTON.COMで最低価格で予約しよう! そして、どこでも無料Wi-Fi。さあ、夢を始めよう!  

なるほど、いろんな深い意味が含まれていますね。

やはり、この文章と、広告写真を合わせて見ていただければ、ヒルトンの意図がようやくお分かりになれるかと思います。

ヒルトンで夢でも一度みたい!という声は、ノンケだけではなく、ゲイを始めとするLGBTにもきっとあります。無差別で誰でも平等でヒルトンのサービスが受けられるよ!とのヒルトンからの斬新な訴えではありませんか。本当に素晴らしいです!

最後に

そういえば、今まで、他のホテルからこのような大胆宣伝が無かったような気がします。これぞ、ヒルトン!的な経営理念や、うるさい世間に屈しないブランドにますます魅力を感じるようになるのは、私だけでしょうか。

といっても、これはアメリカでしか露出できない広告ですので、日本では、どのようなキャンペーン広告の展開になるのか、一つの楽しみですよね。また、これを機に、ヒルトンホテルで夢見に訪れてくるゲイカップは、(いつも大げさですみません!)きっと跡を絶たないかもしれませんね。笑

以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。

是非とも ★★とシェアをお願いします。ご協力に感謝いたします。

過去記事 

★ブログランキング参加中なので、下に表示されているボタンをそれぞれワンクリックして頂けると嬉しいです!\(^▽^)/★

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中