読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

東方航空機内のタバコ疑惑?海外ブロガーによる覆面調査まとめ

トラベル

中国系のエアラインに搭乗するとき、少なくとも、発着便遅延とか中国人乗客の喧嘩トラブルとか、機内食まずいとか、このような日常茶飯事みたいな出来事を経験されたことがあるのでないでしょうか。

最近、海外有名ブロガー(Luckyさん)が中国の東方航空を利用したとき、今まで経験したことがないぐらい、最悪な事態に出会っていました。彼が書いた記事(英語文章)を紹介したいと思います。

 ※ちなみに、彼のブログはこちらになります。マイラー達人としてアメリカで有名らしいですね。

東方航空機内のタバコ疑惑の経緯

f:id:myhitachi:20160728081018p:plain

ブロガー(Luckyさん)が利用した便は、ロサンゼルス→上海 行きの東方航空でした。空の上で飛んでいる飛行機。突然、機内からタバコの臭いが鼻に気付かれ、彼はすぐ東方航空のCAさんに「誰かタバコを吸っているよ!」と訴えてみました。

しかしCAさんからの答えが驚きでした。

多分オーブンの臭いですよ」とのことでした。

「BS(bull sh*t)、これは絶対オーブンの臭いじゃなく、タバコの臭いに間違いないやろう!」と彼の心の声でした。 だって、その後も、20分〜30分おきで、非常に濃いタバコの臭いが出てきていたそうです。他の乗客の様子を見る限り、タバコを吸っていなかったようですし、トイレ使用ない時もタバコの臭いがありました。

それで、彼がこのように断言しました。

おそらく、東方航空のパイロット(操縦士)あるいは、CAが機内でタバコを吸っていた!と疑っていました。このような仰天記事の内容でした。

海外ブロガーによる覆面調査の感想

もし本当だとしたら、東方航空のスタッフのマナーには重大な問題がありますね。

実は、中国国内のフライトでは、東方航空のファーストクラスで喫煙したケースもよく聞いています。飛行安全のため、禁煙されていることは、乗客を含め、周知していますが、パイロットの喫煙の場合、航空会社は今までずっとそっとしてあげていました。その理由は、タバコを吸ったら、疲労解消に繋げるらしく、なので、長時間の飛行上に操縦士の飛行安全のため、仕方ないとのことでした。

いやいや、いくらといっても、タバコですよ。煙とか火とか、飛行中、火事になったら、大変な惨事になってしまいそうですからね、とにかく中国人の私の口から言わせてみると、タバコだけはやめてほしいですね。

最初の話戻りますが、ブロガー(Luckyさん)が記事投稿後、同意見の読者もいました。 面白いことに、中国系の航空会社を利用しているとき、何人か(外国人乗客)もタバコ事件に遭遇したことがあったようです。

更に、中国人の読者からもコメントを頂きました。

あなたたち(外国人乗客のこと)、あんまり運が良いわね!私だって、一度も出会ったことがないわ。」って

といっても、海外ブロガーさんが指摘いただいたタバコ問題は、私も遭遇したことがないです。しかし、なんとなく東方航空なら、存在しても可笑しくないとついに納得しました。

最後に

f:id:myhitachi:20160728082352p:plain

※gettyimagesより画像引用

機内スタッフへの教育やマナー向上など、中国の航空会社に本当に気をつけて欲しい気持ちがいっぱいですね。その中、海南航空のような5スター航空会社に見習って欲しいかもしれませんね。笑

そういえば、日本の陸マイラーたちは、いかがでしょうか。このような最悪な経験や出来事があったのでしょうか。ぜひシェアしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 

過去記事