読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

都内23区に在住している中国人。一番人数が多い区はどこ?

カルチャー

爆買いパワーの中国人観光客は、去年(2015年)約500万人ほど、一番多く日本旅行に来ていました。意外と知らないかもしれませんが、実は日本に在住している外国人の中でも一番多くいるのも中国人です。その数が何と約66万人も居ます!(私もその一員ですが、笑)

では、日本の首都、東京。その都内23区に在住している中国人は、実際何人ぐらい居るのでしょうか。 実は、東京都の統計によると、2015年12月時点で、約16万人で都内23区に在住していることが分かりました。全日本に在住している中国人の約24%は、東京(23区)に住んでいるのです!さすが都内、その魅力はやはりありますよね。

※住民票登録がある区の統計数値を私が勝手に分析してみました!

都内23区に在住している中国人。一番人数が多い区はどこ?

f:id:myhitachi:20160718190959j:plainこれは、恐らく日本人の皆さんは、前からすでに気になっているではないでしょうか。実際、都内23区に一番多くの中国人が住んでいる区はどこなのでしょうか。

今回、上位の5区を下からの順番で紹介したいと思います。

5位 板橋区(11,385人)

都営三田線や東武東上線がよく通っている板橋区。 沿線の物価が安いことと、交通利便性で、中国人の多くがこの区に住んでいるではないでしょうか。実際、私も板橋区住民ですので、それを実感しています。笑

4位 豊島区(12,506人)

これは、言うまでもなく、池袋駅と関係深いと思います。東京都とさいたま市のターミナル駅でもありますが、中国人にとって、一番移動しやすい地域でもあります。中華料理屋の数も、中国人不動産屋も、多い気がします。そもそも池袋北口は西東京の中華街との認識も強いですね、在日中国人の私にとっては。笑

3位 江東区(12,548人)

この順位だと、正直にちょっとショックでした。恐らく、錦糸町・亀戸を中心にして中国人が集めているではないでしょうか。まぁ、中央線や東西線など西東京方面へも行きやすいですからね。

2位 江戸川区(13,227人)

出ました!中国人の集団居住エリアの2位の江戸川区です。

小岩駅や、葛西駅を中心にして、中国人の多くがこの地域に住んでいます。物件が一番安いというか、とにかく、中国人がこの地域が好きです。私の知り合いも何人か小岩あたりに住んでいました。

 

そして、いよいよ1位の発表です。 都内23区に在住している中国人。一番人数が多い区は、ご想像の通り、こちらです。

1位 新宿区(14,069人)

新宿を始め、大久保、高田馬場など、とにかく山手線沿いの新宿区は、中国人の大好物と言われているかもしれません。

日本語学校の数も、アルバイト人数も、中国人の多くはこの新宿区を選んでいました。なので、在日中国人+観光来日の中国人、よく新宿区に出現しています。新宿も一番中国人が多く感じているのもこの原因かもしれません。

個人的には遊び場としても買い物としても、在日中国人にとっては本当に良かったと思います。でも物件は安くないはずですが、ワンルームなどの賃貸が意外と多いと聞いています。

最後に

如何でしょうか。都内23区に在住している中国人。一番人数が多い区の上位5位を紹介しました。

あなたの住んでいる町は、この中に入っていましたでしょうか。周りの中国人気配に敏感な方は、これらの区を避けたほうがいいかもしれませんね、なんちゃって。

そして最後に、中国人が一番最少で在住している区、23区の最下位の区を特別に教えます。答えは、千代田区(わずか1,156人)でした!

また、今後も数字から見る在日中国人の事情を紹介したいと思います。 それでは、また次回お楽しみに!

関連記事