在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

意外と知らなかった!ANAマイルとプレミアムポイントの積算時期

陸マイラーの同期たち(勝手で一緒にしちゃってすみません!)は、ANA国内線のゴールデンルートの修行で、効率よくマイルとプレミアムポイント(以下PPと略称)を貯めていると思います。

それに対して、実際、ANA国内線を搭乗利用してから、そのマイルとPPはいつごろ加算してくれるのか、積算時期のタイミングも気になりますよね。今回、これについて、紹介したいと思います。

ANA国内線利用の場合(マイル加算の例)

こちらは、マイルの種類によって、積算時期も異なっています。

●フライトマイル: 搭乗日の1~2日後

●航空券+宿泊(旅作)の「プラスマイル」: チェックアウト日の翌々月頃

※ANAの公式HPからの引用

フライトマイルが加算されたら、プレミアムポイントも同時に積算してくれますので、同時期で考えてもらってもよろしいかと思います 。

実際、積算時期の現実とは?

では、実際、本当にこのような積算タイミングになるのでしょうか。 今までの積算履歴を確認してみました。

フライトマイルの実際加算時期を検証

今回はANA運営の直行便で利用を代表に説明します。共同運行やグループエア会社の運行は違うかもしれませんね。

6月29日(水)ANA087 プレミアムクラス

11:40 羽田 → 14:45宮古島

(当日)24時ぐらいでも、何の反応もありませんでした。

f:id:myhitachi:20160630002532j:plain

(翌日)7時ごろ、なんと反映できるようになりました!

f:id:myhitachi:20160630075020j:plain

f:id:myhitachi:20160630075340j:plain

やはり、サバ読んでいるANAさんですね。

公式HPの掲載より一刻も早く(搭乗利用後の18時間以内)貯めてくれました!本当にすばらしい!それと、何よりありがたいスピードですね!

プラスマイルの実際加算時期を検証

ANA航空券の予約と同時に、ホテルも手配すると、「旅作」プランとして認識されてしまいます。この場合、プラスマイルの付与もよくあります。

以前、2月12日〜15日 沖縄の個人旅行がありました。 この場合、最終のチェックアウト日は、2月15日なので、通常のフライトマイルはこの日に加算してくれることとなっていました。

f:id:myhitachi:20160629234113j:plain

では、気になるプラスマイルはどうなっているのでしょうか。

f:id:myhitachi:20160629234124j:plain

上記写真のように、5月1日(日)にて反映できました!

つまり、2月15日の最終利用は、2月として捉えられていました。

その翌々月ごろは、(3月→4月→)5月頭になっているわけです。

これに関しては、個人的には(おそらくどなたでも?)ちょっと長かった気がしますね。本当に忘れたごろで、加算してくれたせいで、「あれ?これって何のマイルだっけ?」と半信半疑となっちゃいますよね。笑

最後に

他の航空会社のマイレージクラブの積算時期タイミングは存じていませんが、ANA国内線の場合は、ご覧のとおり、通常フライトマイル(PPも)なら、早くて翌日で貯められます!サンキューしか言えませんね!

f:id:myhitachi:20160629234245p:plain

「旅作」の利用が無い方には、プラスマイルの加算時期への心配は不要ですが、いつかホテルと同時に予約する場合、心がけていったほうがいいかもしれませんね。

以上、多分(また)すでに周知しているかもしれない記事となっていましました。

最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます!

 

関連記事