読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

それあり?クレジットカード解約の理由を言ってみなさい!

陸マイラーなら、ポイント案件獲得のため、きっと大量のクレジットカードを仕入れていることが多いと思います。中国人の私も、日本に来てから、数十枚のクレジットカードを作ったことがありました。

例えば、年会費ずっと無料と謳えた楽天カードは、入会特典の楽天ポイントをゲットするため、人生で4、5回も申請しました。VISA2回、マスター2回かしら?そう数えると、カード財布はもうパンパンすぎるかもしれませんね。笑

f:id:myhitachi:20160610003134p:plain

しか 今になって、当時から申請したカードは全部保持しているわけではありません。もちろん整理して、ある程度、普段絶対使わないカードの解約もしていました。

カード申請時の審査が厳しかったに対して、意外とカード解約時はとても簡単だったこともわかりましたね。しかし、クレジットカード解約する時、ほとんど、カード裏面に記載したカード会社の電話番号にかけ、コールセンターのスタッフに解約依頼のケースが多かったです。

その際、必ずと言っても過言ではないことは、「カードを解約する理由を」と聞かれています。実は、日本人の皆さんは、どのような解約理由(=言い訳?)をつけて、スタッフに説得させたのか、とても興味があります。

中国人の私のカード解約理由

まず、中国人の私の、クレジットカード解約の理由を紹介します。

外国人にとって、とても定番(100人の内90人、言うかもしれないパターン)の理由があります。

それは、「自分の国に帰ります」と前置きに添えて、「仕方なく」カード解約にしたことに繋ぐ。

巧妙かどうか分かりませんが、スタッフから見ると、「外国人が母国へ帰るから、まぁ解約しても可笑しくない話だね」と、恐らく納得してくれるかと思います。※これは日本人が使えない裏ワザです!

しかも解約とか、仕事をやめる退職理由でも通用できます。ある意味、外国人の特権理由かもしれません。ずるいと思われるかもしれませんが、それなりに苦労した外国人なんで、どうかお許しを。

日本人のカード解約理由は?

実際、日本人の友人にも、カード解約した際の説明理由を尋ねたら、ただ「このカードはもう使わない」だけで、スムーズに解約できたと言われました。

それもありなんだと、びっくりしました。使わない=解約理由としても成り立つのだと、信じられないぐらいの驚きでしたね。

でも、いろいろネットで調べてみたら、この解約理由はあくまで、カード会社のアンケート調査みたいで、真剣に応えなくても良いみたいです。そうなると、今度はもうずばり、このカード要らないよって正直にストレートに答えてあげても悪くないかもしれませんね。

他国の外国人ならカード解約の理由

ちなみに、在日カンボジア人の友人にも同質問を訪ねてみました。なんと彼の回答は、私の想像より巧妙すぎだったです。

彼がこのようにクレジットカード解約の理由を答えてくれました。

あんまり使わないから、無くすのが心配で」と、

ほぉ、ほぉ、ほぉ、これは心優しい回答かもしれませんね。カードを持っててもいいのですが、ただ、あまり使わないので、いつか無くしたらどうしようと、そのカードに対する愛情も漏れているではないでしょうか。

まぁ、カード解約した時点で、もうそのカートとの愛情ご縁を切ったと同然ですけどね、ただ、この回答は完璧ではないでしょうか。これ以上、ツッコミの要素がありませんね!

最後に

f:id:myhitachi:20160610003825j:plain

上記のようなクレジットカード解約の理由の参考例がありました。

これらは本当に有りかもしれませんね。しかし、あまりカード即解約しないほうが良いとのネット情報もありました。どうやらブラックリストに入りやすいみたいです。なので、出来れば、半年〜解約検討したほうがいいかもしれません。

その時、上記のような完璧な解約理由を考えていただき、スムーズにツッコミないような理由を言ってほしいですね。笑

 

関連記事