在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

無料で映画館で映画観賞できる方法。早速検証にしてみた!

「映画観賞なら映画館にしよう」みたいな拘りはもう無くなっている時代。しかし、テレビ、パソコンやスマホより、映画世界の臨場感と雰囲気を存分に味わえるのは、やはり映画館でしか出来ないと思っています。それにしても、わざわざ何千円を出して、映画館で映画を観に行く気がまだまだないですよね。

そんな中、無料で映画館で映画観賞できる方法を知りました!映画ファンにとっても、ビッグニュースかもしれませんね。

実は、今回、仕事都合上で、映画館で映画を観に行かないといけないとの指令(いや、自分の趣味絡みもあり)がありまして、ちょうどこの無料方法を利用する機会が来た!と思いました。なので、その無料で映画観賞できる方法と、実際、私が検証した結果を記事にしてみました。

映画チケットプレゼント!

ずばり言いますと、こちらのキャンペーン参加となります。

http://video.unext.jp/lp/smt_un/

f:id:myhitachi:20160602004236j:plain

今回、SMT(松竹系列の映画館)とU-NEXT(動画配信サイト)のコラボキャンペーンが実施しているおかげで、映画チケット1枚分がもらえるのです。

そもそも、タダで映画が観れるなんて、絶対何か変なカラクリでもあるじゃないと疑問を持っている方々に、簡単にそのカラクリの手順を説明させていただきます。

そのカラクリとは、

①U-NEXT(動画配信サイト)に会員登録

※登録自体は、31日間以内がトライアル無料です。

※無料期間中、解約自由。解約料金が発生しないので、ご安心ください。

②U-NEXTポイントGET

※会員登録後、U-NEXTポイント1300ptがもらえます。

③映画観賞クーポンに引換

※GETしたポイントを利用して、映画引換クーポンを発行。

④映画チケットGET

※指定映画館でクーポン提示で、映画チケット交換。

このように無料で映画館で映画観賞できるのです。如何でしょうか。変なカラクリではないですよね。少々面倒なチケット交換の手続きになりますが、一度やってみてもいいぐらいの映画鑑賞のお得方法じゃありませんか。

こちらのキャンペーンのデメリット

ただ、厳重注意点がいくつかあります。本当に十分ご注意したうえでの決行でお願いします。

①無料期間が過ぎたら、お金が落とされてしまう!

これは、本当に大失態です!最初は無料だけに注目したら、いつまでの無料期間なのか、不注意で忘れてしまいがちなんです。無料期間内で解約しないと、バカな私のように無駄遣いされてしまいます。なので、無料期間、解約リミットは最初からメモしといたほうが絶対おすすめします。 ちなみに、今回、この大ミスで、なんと、無料映画クーポンは2枚ゲット出来ました!苦笑

②映画館が限定されている!

無料で映画が観れますが、全国のどの映画館で観れて良いというわけではありません。

◆対象の映画館

全国のMOVIX各劇場、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、東劇、神戸国際松竹で利用できる。

上記以外で、クーポン提示しても、無料映画チケットがもらえませんので、十分、普段利用している映画館を調査したうえで、行ったほうが良いと思います。 もし上記映画館が無いと、余計な交通費を払って、無料映画を観に行っても、損になるので、控えたほうがいいかもしれませんね。

③交換クーポンの有効期限に注意!

クーポンの有効期限は、発行日から90日間となります。有効期限内で、無料映画を楽しましょう! ちなみに、U-NEXT会員を解約しても、ポイントの消滅とクーポン消滅はないことが私が証明しました。

事前交換申請

まず、U-NEXTポイントを映画クーポンに事前交換しましょう。

交換成功できたら、このようなメールが届きます。

f:id:myhitachi:20160602004912j:plain

このURLリンクをクリックにすれば、映画クーポンが見えます。

f:id:myhitachi:20160602005036j:plain

さて、操作はここまでです。この赤い「スタッフ確認」ボタンは絶対押してはいけません。と書いていますので、映画館のスタッフにやってもらって、映画チケットをもらいましょう。ここは、安全な手順に従うべきですね。

無料映画の決定内容

今回、選んだ映画館は、丸の内ピカデリーさんです。

理由はなく、ただ、会社から近い映画館のことと、帰宅の電車も便利だからでした。 アクセス場所はこちらとなります。

東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン

 そして、気になる無料観賞の映画は、こちらにしました!

f:id:myhitachi:20160602005354j:plain

『テラフォーマーズ』です。映画内容のネタバレはしません。ゴキブリ退治部隊がどういう展開で火星で活動されているのか、映画館で楽しみましょう。笑

無料映画チケットの当日検証

映画開始時間は19時25分ですが、会社定時(18時半)で上がって、まっすぐ丸の内ピカデリーに向かいました。

ぎりぎり10分前で、着きました。これは危なかったです。実は電車は10分未満の距離でしたが、時間かかったのは、映画館の入り口が見つからなくて、うろうろしたことが無駄でした。※やはりしっかりした映画館じゃないとダメですね。

さて、受付に行って、早速、クーポン映画券とスタッフに申し出たら、別レーンで案内されました。

それから、映画名(今回は本日の最終上映のため、テラフォーマーズしかありません)を言って、座席も決めました。

f:id:myhitachi:20160602005519j:plain

平日(6月1日)のせいか、座席がかなり空いていました。実際、後から会社の人間に聞いたら、この映画のランキングが最下位なんで、ちょうクソ作だよって言われました。だから、観に行く人は少ないんだと、解明できましたね。まぁ無料なんで、仕方ないと受け止めました。笑

座席が決めてから、スタッフに上のクーポンを見せます。そのクーポンにはクーポンIDがあるみたいで、スタッフがそのIDを専用紙に控えてくれました。

その後、いよいろその赤いボタンの出番です。

スタッフ:ではこちらの赤いボタンを押します。ここからチケットの払い戻しが出来ませんので、よろしいでしょうか。

私:はい、大丈夫です!

との会話で、赤いボタンを押して頂きました。こちらは、押した後の画面です。

f:id:myhitachi:20160602005917j:plain

これで、このクーポンの使命が終了です!にっこりと、ありがとうございました!

それで代わりに、映画チケットの半券をくれました。でも意味なく、最初に、完全なチケットを目の前に半分ちぎってからくれました。最初から半券だけでくれればいいのにと思って、その完全チケットの発行後すぐちぎる作業がちょっと意味無いなと思いました。まぁ手順通りでのことですが、

f:id:myhitachi:20160602005700j:plain

さて、ここから、『テラフォーマーズ』の映画鑑賞タイムです! その前に、入り口前はこういう写真を撮りました。大きな劇場でしたが、約30名しか居ませんでした。

f:id:myhitachi:20160602005850j:plain

映画館の収入も心配ですね。(無料客1名があるから)笑

最後に

ということで、無料で映画館で映画観賞できる方法を検証してみました。 決して悪いカラクリではなく、簡単でもやれる方法だと思います。ご興味のある方はぜひ下記のリンクからチャレンジしてみてください。※ポイント誘致目的ないので、ご安心を 

http://video.unext.jp/lp/smt_un/

 

関連記事