在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活・映画・キャラクターのことも。

嘘だよね!大好きなANAから誕生日プレゼントがもらえるなんて!

f:id:myhitachi:20160531221050j:plain

どうもこんにちは。ブログ管理人のいくぽんです。

 平凡な一日。仕事終わりで自宅帰りにしました。いつも通り、マンションのポストのチェック。また変なチラシだらけで、頭が悩まされていました。しかし、今日はなんか違う。キラキラの封筒が入っていました。

うん?Happy Birthday の文字が書いてて、私の誕生日祝い?と嬉しそうに思いながら、裏返しで差出人をチェックしてみたら、何とANAカスタマーセンターと書いているじゃないかよ。

わーい、これはこれは、まさかANAからの誕生日祝福じゃありませんか?夢ですら考えられなかったのですよ。そもそもANAは、私のような平会員に対しての特別サービスがあるんだと感激しそうなところでした。 (この時点でネタバレしません)

中身はもしかして、SFCカード?それともANAラウンジの利用券?と頭の中でいろんことを想像して膨らみました。初めてANAからもらうプレゼントなんだから、パニックもありましたよ。 (この時点でネタバレしません)

早速、封筒を開けさせていただきました!

ANAからのプレゼントの中身

封筒の中には、こういうものが入っていました。

f:id:myhitachi:20160531221209j:plain

おお、リアルっぽい封印された豪華的なレターみたいですね。

ANAオンラインからのバースデープレゼント。 6月生まれのあなた様への心をこめてお贈りします。

と書いてあります。そう、私は6月の誕生日です。これは私だけへのプレゼントです!と改めて確信しました。

しかし、右上にプレゼント有効期限(6月30日まで)と書いていますが、もしかして、期間限定でプレゼントを交換しなければならないでしょうかね。更にワクワクしました!

この封印を破る(普通に開ける)と、 何と、

 

f:id:myhitachi:20160531221259j:plain

あれ?1000円OFFのバースデークーポンでした!

あ、あれか、ANAオンラインサイトで使えるクーポンのプレゼントなんですよね、きっと。そう信じこんでいました。(この時点でまだ見抜けていない私はバカですよね)

まぁ、クーポンでもいいか、と妥協的に受け入れはじめようところでした。だってANAからのプレゼントなんだから、もらえばもう幸せじゃないでしょうか。マイラーのみなさんもきっと同感ですよね。(本当に天然バカで、すみません。)

「ANAからのプレゼント」のネタバレ

さらに中身を確認してみると、

f:id:myhitachi:20160531221338j:plain

あれ、白髮染めとか、シャンプーとか、化粧品とか、青汁とか?ちょっと、なにこれ? 大好きなANAさんよ、私の誕生日祝いで、なんで、この営業匂いのちらしを入れてくれたの?と不機嫌になりはじめました。

でもでも、ちょっと待って!(このタイミングでようやく見抜けました!)もう一度、その封筒裏などを見直して、次の瞬間、自分の目が疑うぐらい、かなりショックで、呆れてしまいました。

f:id:myhitachi:20160531222100j:plain

これは、ANAではなく、ANじゃないですかよ! 詐欺じゃないですか。ANAさん!

いや、違う、改めて考えてみたら、私がバカでした。 ANAと断定した時点でね。これは、そもそも ANAではなく、ANという会社から、営業目的の偽物バースデープレゼントだったですよ!

ようやく気付きました。

いま気づけば、そのANていうのは、アートネイチャーのことでした。げっ、がっかりと呆れました。なんで最初から気付かなかったのか、自分も不思議に思っていました。

そもそも、 ANAの馴染みのロゴがどこにも書いていないし、最初から ANAと決めつけた私も本当にバカでした。

その見抜けない悔しさと私の愚かさをこの記事に公開にした時点で実は、ちょう恥ずかしいでした。やはり普段、 ANAに敏感しすぎる自分も可哀想に思いましたし、AN ANA、たっだ一つのAだけで、簡単に見抜けられないなんて、 ANAの中毒しすぎる気がします。これは何とかしないと、ですよね。

そもそも、嘘だよね!大好きな ANAから誕生日プレゼントがもらえるなんて、絶対ありませんよね。(今の平会員のままだと)

最後に

でも、これは逆に良いお知らせです。アートネイチャーの誕生日クーポンですよ。「PU4Q」というクーポン番号を使えば、1000円オフになりますよ。これは本当ですよ!

もし興味がある方は、ぜひ ANAではなくANのオンラインサイトで利用してみてください。 ※でも絶対使うなよ!(おっと、いけない。心の声が漏れてしまいました。失礼)

早速、騙された大賞みないな気分で、この ANAではなくANからの誕生日プレゼントを堂々と処理(捨てる)させて頂きました。それと、最後までこの記事を読んいただき、がっかりさせてしまい、申し訳ありません。よかったら、私のことをどうぞご自由に笑ってください。