読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

【あなたの知らない】無料で空港手荷物宅配できるクレジットカードのオススメ

トラベル

前回、クレジットカードの付帯サービスについて、下記の記事にて紹介させていただきました。ご興味がある方はぜひもう一度読んで頂けたらと思います。

参考記事

実は、こちらはあくまで、前置きの記事です。その記事の後半で、空港手荷物宅配サービスについてお話しましたよね。今回は、このサービスを無料で受けるクレジットカードについて、お話したいと思います。

空港手荷物宅配サービス付きのクレジットカード

カードの年会費を別として、まずカード自体を所持するだけで、無料で空港手荷物宅配サービスを受けられるクレジットカードを一覧してみました。

◆往復(出国&入国)で年間無制限で手荷物宅配が無料!

新生アプラス ゴールドカード(年会費5,000円+消費税)

アメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,000円+消費税)

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費20,000円+消費税)

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費20,000円+消費税)

SBIプラチナカード(年会費20,000円+消費税)

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(年会費29,000円+消費税)

JALカード プラチナ(年会費31,000円+消費税)

SuMi TRUST CLUB プラチナカード(年会費35,000円+消費税)

 ◆片道(入国到着便のみ)で年間無制限で手荷物宅配が無料!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費3,000円+消費税)

ANA アメリカン・エキスプレス・カード(年会費7,000円+消費税) 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費10,000円+消費税)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(年会費10,000円+消費税)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,000円+消費税)

JAL CLUB-Aゴールドカード(JALアメリカン・エキスプレス・カード)(年会費19,000円+消費税)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費26,000円+消費税)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(年会費26,000円+消費税)

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(年会費31,000円+消費税)

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費31,000円+消費税)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード(年会費35,000円+消費税)

ダイナースプレミアムカード(年会費100,000円+消費税)

ANAダイナース プレミアムカード(年会費120,000円+消費税)

ちなみに、楽天プレミアムカード(年会費10,000円+消費税)は、年片道2回=往復1回で無料で手荷物宅配サービスが利用できます。回数制限のわりに、クーポン利用みたいな申請で、利便性もちょっと。。でもプライオリティパス無料が付いているから、これ以上文句をさすが言えないですね。

ここから本題ですが、もしあなたは、海外に行くことと無縁であれば、この次の話はお役に立てないかもしれませんね。

手荷物宅配サービスを狙うなら、こちらのクレジットカード

ずばり言わせてみると、新生アプラス ゴールドカードが良いかもしれませんね。 

f:id:myhitachi:20160515220337j:plain

◆公式HP:http://www.aplus.co.jp/creditcard/use/gold/

◆カード名:新生アプラス ゴールドカード

◆発行会社:新生銀行&アプラスカード会社

◆発行歴史:2012年〜現在(約5年間)

◆年会費:初年度無料

     2年目以降 5,000円+消費税 

◆家族カード:一人につき 1,000円+消費税

◆入会資格:20歳以上、電話連絡可能な方

◆利用可能枠:10万〜300万円

新生アプラス ゴールドカードのオススメ理由

空港ラウンジや、航空保険、ポイント優遇など他のカードと変わらぬサービスばかりですが、外国人の私から見ると、下記の理由こそ、オススメになるかと思います。

①年会費割安(しかも初年度0円)

②外国人にとってクレジットカードの審査は、上記他のカードよりやや低い。※後日、申請体験の記事を紹介します。

③コスパ面が最適で、空港手荷物宅配サービスが受けられる。

④ゴールドカードなのに、プレミアムグルメサービスが付帯。

一番言いたいのは、上の③です。

コスパ面が最適というのは、2年目以降の年会費5,000円で、空港手荷物宅配を往復2回以上利用できたら、元取れる計算となります。

ABC空港宅配サービス:往復3,600円/回

どうでしょうか。海外に年数回渡る場合、こちらのカードなら、お得じゃありませんか。ちなみに、今さらですが、こちらの記事は、カード申請の誘引やポイント目的ではありませんので、ご安心を。

実は、年会費のかかるクレジットカード数を最小限にし、かつ空港サービスも最大に充実に利用できたらいいなと思い、少々調べた結果で、みなさんに共有したいだけの記事でした。

 

念のため、現在私が持っている有料クレジットカードを紹介します。

・ANA JCBワイドゴールドカード(年会費14,000円+消費税) ※メインカード

・楽天プレミアムカード(年会費10,000円+消費税)

・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,000円+消費税)※現在初年度のため、無料

 つまり、年間36,000円+消費税で払い続けば、マイル貯め+プライオリティパス+空港手荷物宅配+航空保険などの優待サービスが受けられます。

これはあまりコスパ的にはよくないかもしれませんね。いくらプライオリティパスで空港ラウンジを無制限で体験できる、空港手荷物宅配を無制限で利用できると言っても、もうちょっとなんとか年会費を減らせないのかと問いてみたところ、

アメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,000円+消費税)を新生アプラス ゴールドカード(年会費5,000円+消費税)に切り替えれば、7,000円の年会費差で、お得になることが気付きました!

しかもサービス的には後者のほうが、プラス面が多い気がしますよね。あくまで外国人の私が考えた解釈でありますが、お役に立てば嬉しいです。

以上、無料で空港手荷物宅配できるクレジットカードのオススメでした。

 

参考記事