在日中国人の帰化への道

日本在住8年目。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活・映画・キャラクターのことも。

【あなたの知らない】クレジットカードの付帯サービス

f:id:myhitachi:20160515123235j:plain

どうもこんにちは。ブログ管理人のいくぽんです。

よく海外旅行に行っている方、ANAのSFC修行している方、ポイントサイトを活用している方、マイラー生活をしている方なら、きっと下記のクレジットカードをご存知で、かつすでにそれを所持してて、日常生活で愛用されているかもしれません。

※JAL派ではないため、JAL関係カードの話は、割愛させていただきます。

①『ANA To Me CARD PASMO JCB』(通称ソラチカカード)

②楽天プレミアムカード(種類ゴールドカード)

③ANAゴールドカード

 クレジットカードの所持理由

あくまで私自身が(勝手に)考えた理由ですが、上記のクレジットカードを持ちたいのは、恐らく下記のサービスが付いてあるからではないでしょうか。

①ソラマチカード 

 ⇒ポイントサイト利用時、マイル交換率が最高な武器カードだから

②楽天プレミアムカード

 ⇒プライオリティパスが無料で獲得できるコスパ(年会費に対して)最高なカードだから

③ANAゴールドカード

 ⇒ANAマイル貯めに交換率が普通ANAカードより高いカードだから

 ⇒航空保険付帯金額が高いカードだから

 ⇒SFCゴールドカードに切り替え後の優先優待サービスがあるから

 

もっとシンプルでそのカードを所持する理由をまとめてみました。

(A)マイルがとにかく貯めやすい(消費還元率、ポイント交換率)

(B)世界各国の空港ラウンジが無料無制限で満喫できる

(C)安心で高額な航空保険の自動付帯

(D)少ない年会費で上記サービスが利用できる(コスパ面)

(E)優先航空券予約、優先チェックイン、優先搭乗(SFCカード取得の場合)

 というのも、マイルを特典航空券に交換するなり、空港で優先取扱されるなり、空港ラウンジで楽しめるなり、万が一の場合の航空保険が付くなり、いずれの魅力的なサービスを充実に利用できるのは、おそらく上記のクレジットカードの組み合わせだと思います。自分としてもこれがあれば十分だろうと思っていますね。

しかし、上記のカードだけで充実なサービスとは言えるのでしょうか。実際、海外旅行や海外出張、帰国(私の場合、中国への帰省)は、もう一つ欲張りの特別サービスも欲しくなりませんか。

空港手荷物(キャリーケース)の移動

まず、こういうシーンを想像してみてください。海外に行く時、キャリーケース(空港手荷物)の移動はよくありますよね。その苦労と不便を体験した方はいらっしゃると思いますが、

f:id:myhitachi:20160515123235j:plain

※Master Cardサイトの画像引用

 

念のためキャリーケース移動の不便をまとめてみました。

①自宅⇔空港間の苦戦移動(悪天候の場合、更に大変)

②電車移動時、他乗客からの嫌厭目線(空間占領の妨害者とされる)

③サイズや重量が大きいと更に移動しづらい

④日本に戻る時、疲労感の体力で移動無理になる

特に、私は、いまはエレベーター無しの5階のマンションに住んでいるから、このキャリーケースの出入りは本当に御免な気持ちでたまりません!そんな困っているとき、初めて知ったのはこちらのサービスでございます。

空港手荷物宅配サービス

ご存知じゃない方に念のため、簡単にご紹介します。

◆サービス概要:

 自宅(会社、国内指定場所)⇔空港  手荷物の配送サービス

◆サービス対象者:

 国際線利用で海外に行く方 ※国籍と関係せず

◆対象空港:

成田国際空港・羽田空港(国際線ターミナル)・関西国際空港・中部国際空港・新千歳空港 ※業者規定不同

◆取扱手荷物:

 スーツケース、ボストンバッグ、ゴルフバッグ、スキーセット、段ボール箱など ※業者規定不同

◆手荷物制限:

 サイズ/縦+横+高さ≦160cm

 重量/20kg以内 ※業者規定不同

◆サービス業者:

 ABC空港宅配(JAL空港宅配サービス)、ヤマト空港宅配、QLライナーなど

◆サービス料金:

 自宅⇒空港(出国)2,160円

 空港⇒自宅(入国)1,740円 

 ※JAL空港宅配、関東⇔成田空港の参考例

 このような特別サービスであります。

重たいスーツケースから解放され、身軽に移動できるのがまさしてその空港宅配最大の魅力。なにより空港まで手ぶらが一番ですよね。それがこのサービス存在する背景ですね。

ただ、いくら良いサービスと言っても、別途料金で利用するのはちょっと違うかもしれませんよね。

そこで、ご心配不要です。実は、空港手荷物宅配サービスが無料で付帯するクレジットカードはあるのです。それを所持すれば、空港サービスは更に充実になりそうじゃありませんか。

では、どちらのクレジットカードがこの空港宅配サービスを付帯しているのか、下記の記事で紹介しましたので、参考で読んでみてください。