読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

【成田⇒バンコク】タイ国際航空でエコノミー搭乗記

トラベル

前回のトランスアジア航空のビジネス搭乗に人生初の体験以降、ビジネスクラスへの憧るが夢中になってしまう自分。なんという見苦しい姿でしょう。(苦笑)まぁ、いまマイル貯金で頑張っているから、またビジネスクラスでも乗れるといいですね。

ちょい我慢ちょい我慢しようかと。。

で、話戻りますが、たまたま仕事でバンコク出張が決まったため、また飛行機に乗れるとテンション上がりました。ビジネスクラスじゃなくても、それでもいいやと。

では、早速、今回のタイ国際航空のエコノミー搭乗体験をシェアしたいと思います。

成田空港出発の早朝便のため、5時ぐらい起床しました。眠気がひどいなか、日暮里駅でスカイライナーで成田空港第1ターミナルへ到着。

インターネットでチェックイン済みのため、荷物預かりカウンターに直行。通常のチェックインの場合、かなり大行列。タイ人っぽい人たち(むしろタイ人に決まっている)がながーく並んでいた。それに比べ、ネットチェックイン済みのカウンターでは、5組ぐらい前にあってそれまで待てず、荷物完成で楽勝でした。

プライオリティパスの専用ラウンジ体験

それで、出国手続きを済まして、プライオリティパスが入れるラウンジに満喫決行。

今回のラウンジは、前回も来たことがあって、特にわくわく感がなかったです。ラウンジ内はこういう感じですが、詳細の紹介は割愛させていただきます。確かに、こちらは大韓航空のKAL Business Class Loungeでした。

f:id:myhitachi:20160516230109j:plain

さて、そろそろ搭乗時刻です。

そういえば、成田空港の場合、タイ国際航空は、インターネットチェックイン済みの方が優先搭乗されるみたいですよ。これは、エコノミー同クラスのタイ人たちは知らないみたいで、みんな通常チェックインで、ここもながーく並んでいました!

エコノミークラスの室内紹介

チケット確認され、いよいよ飛行機に乗ってきます。

ここから、例の運命の分かれ道ですね。左はビジネスクラス、右はエコノミークラス。今回はもちろん、エコノミーです。まぁ、6時間の早朝便ですので、体力的には大丈夫だろうと思います。

f:id:myhitachi:20160516230102j:plain

エコノミー機内に入ったら、こういう感じです。

f:id:myhitachi:20160516230104j:plain

タイ国際航空のシンボル色、紫やピンクとか、なんか落ち着く色ばかりですね。これはタイ人の性格にも表しているじゃないでしょうか。実際、座る席は、こちらです。

f:id:myhitachi:20160516230103j:plain

通路側の選択は、賢明なよく飛行機に乗っている人かと思いますが、もちろん今回も通路側です。隣の窓際席は、誰が座るのでしょうね。(後からOSANが。。ショックです)

いざ座ってみたら、少し余裕がありますね。

f:id:myhitachi:20160516230105j:plain

それから、前のディスプレイはまぁまぁ大きいですね。トランスアジア航空のビジネスクラスに近いぐらいの感覚でした。そんなわけはないですよね。笑

f:id:myhitachi:20160516230106j:plain

なお、エコノミーのアメニティ?じゃなくて、付属品をご紹介します。

はい、普通の枕クッションです。

f:id:myhitachi:20160516230107j:plain

普通の薄手ブランケットです。色はなかなかいいかもですね。

f:id:myhitachi:20160516230108j:plain

ヘッドホンは、ここはエコノミーだから、もちろん、DIY?マジっすか?あぁああ体力かかるわね。エコノミーは!(ぷんぷん)

f:id:myhitachi:20160516230110j:plain

エコノミークラスの食事編

また、ここはウェルコムドリンクが無くて、機内食前の飲み物は、もちろんタイ有名なシンハービールにしました。本当に美味しいね!シンハー大好き!

f:id:myhitachi:20160516230112j:plain

もちろんつまみもありますね。

f:id:myhitachi:20160516230111j:plain

いよいよ機内食のタイムです。タイ料理だぜ〜 ワイルドだぜ〜 でも普通に美味しかったです。

f:id:myhitachi:20160516230114j:plain

ごちそうさまでした!

これで、少し仮眠しようか。長い旅はこれからですもの。

と、zzzZZZZ

 

しばらく目が開けたら(恐らく4時間後?)軽食タイムが。。かわいいCAさんが配っています!

f:id:myhitachi:20160516230113j:plain

謎不明のピツァでした。中身はあえてお見せしません。タイ国際航空のエコノミーで楽しみにしてくださいね。笑

スワンナプーム空港に到着

しばらくすると、バンコクのスワンナプーム空港に到着!

6時間の搭乗は長かったような、短ったような感覚でした。(しっかり寝れたからですね)

飛行機を離れてから、もう一度振返てみると、やはり素敵な色です。タイ国際航空!

f:id:myhitachi:20160516230121j:plain

サワディカー!バンコク!まだ空港を出てないですが、わくわく感が大きいですわ。

f:id:myhitachi:20160516230122j:plain

以上、タイ国際航空のエコノミー体験搭乗記でした。

個人的な満足度は、■■□□□ですが、エコノミーだからしょうがないですよね。これで、ビジネスクラスの良さはよく分かってくるような気がします。

では、今度のエバー航空のビジネスクラス編を楽しみにしてください!

 

参考記事