在日中国人の帰化への道

日本在住8年。中国と日本の話題ネタを紹介します!趣味の旅行・フライト生活のことも。

【空港ラウンジ体験記】スワンナプーム空港でオマーン航空FIRST & BUSINESSラウンジのご紹介編

飛行機によく乗っている方は、プライオリティパス資格を持っていると、気軽に空港ラウンジ(大体は航空会社のビジネスクラス・ラウンジが多い)に入れて、ゆっとりとした空港タイムが過ごせるのです。

今回、バンコクのスワンナプーム空港で、プライオリティパスユーザーにとっての朗報が届いてあります。それは、新たなラウンジ仲間「オマーン航空」のFIRST & BUSINESSラウンジが加わりました!

あまり知らない航空会社のため、しょぼいラウンジではないかと思いきや、実際体験してみると想像と違って、完璧な最高なラウンジでした。

「オマーン航空」ラウンジの入り口

f:id:myhitachi:20160516230123j:plain

室内のご紹介

f:id:myhitachi:20160516230127j:plain

受付完了後、入ってみたら、御覧ください!このように豪華!豪華!なレイアウトですよ。

f:id:myhitachi:20160516230128j:plain

f:id:myhitachi:20160516230129j:plain

隣の部屋です。こちらは50人ぐらい座れそうな場所です。ソファも座り心地です。

更に奥には、リラックスベッド室もあります。仮眠でも平気そうで、カーテンで閉められるタイプです。

f:id:myhitachi:20160516230124j:plain

雑誌や新聞コーナーです。アラビア語?英語?わらない言葉で、読めません。笑

f:id:myhitachi:20160516230126j:plain

飲食コーナーのご紹介

f:id:myhitachi:20160516230130j:plain

飲み物は豊富すぎます。ワイン、ウィスキー、タイビール、コーラなど酒好きな方は文句なしと思います。

f:id:myhitachi:20160516230131j:plain

フードですが、タイカレー、ケーキ、チーズ、お菓子、軽食、アイスなどすべてお揃いで、見た目から食欲を湧いてくるはずです。

とりあえず、こちらでご馳走になりました!今まで、プライオリティパスが入れるラウンジより何倍ほども美味しかったです!

f:id:myhitachi:20160516230134j:plain

設備のご紹介

こちらはメンズトイレです。手洗い用のおしぼりが用意してあります。ハンドソープも良い香りでした。これは、何回もトイレに行きたくなりますよね。(あそこに病気があるわけではないですよ、笑)

f:id:myhitachi:20160516230132j:plain

デスクワークあたりは、なんとiMacです!他のラウンジのしょぼいPCじゃない!すごい設備の導入だなと思いました!

f:id:myhitachi:20160516230133j:plain

正直に、ここまで考えたラウンジは、珍しいです。さすがアフリカ政府のファーストクラスラウンジです。

富裕層のおばあちゃん2人組も自分の後に入ってて、ここは他のラウンジと違って、別世界(お金持ち)のラウンジだと勝手に決めつけてしまいました。笑

ぜひ、一度、バンコクのスワンナプーム空港から出発前に、オマーン航空のラウンジを体験してみてください。

場所ですが、Concourse E, Level 3 (West Side) にあります。

BKK7-Oman-Air-First--Business-Class-Lounge

とても見つけやすいです。一度入ってみたら、もうスワンナプーム空港の他のラウンジに入りたくないぐらい、最高だと思います!

おすすめ度★★★★★

 

参考記事